芸能

鈴木保奈美が電撃離婚で再解禁する「ワインレッド突起」の艶熱(2)過去の完脱ぎシーンをプレイバック

 今回の“脱・石橋宣言”は宣伝効果テキメン。反響は大きく、各方面からオファーが殺到しているという。

「地方ロケや深夜の撮影が解禁になったので、オファーできる役の幅が広がりました。神奈川の名門・鎌倉高校出身という学歴に目を付けたクイズ番組からも声がかかっているとか。そして、既婚者から独身になったからでしょうか。離婚発表から1週間で、濡れ場作品のオファーまで届くようになったそうなんです」(芸能関係者)

 これだけ聞いて股間がピンときた諸君は、20年以上前に露わになった銀幕フルヌードをご存じだろうか。再婚前に撮影を済ませた知る人ぞ知る作品である。かつての記憶を取り戻すべく、完脱ぎシーンをプレイバックしてみよう──。

 場面は、六畳ほどの和室。スイス人留学生の主人公と盲目の女性を演じる保奈美がデート中に大雨に見舞われ、慌てた様子で駆け込んでくる。

 雨に濡れて風邪を引かないか心配する主人公に、

「だからタオル持ってきたでしょ」

 と、保奈美はズブ濡れのTシャツを脱ぎながら、自分の体を拭いてほしいとせがむ。ワシャワシャと髪の毛の水気を拭き取られながら、白いタンクトップ、そして純白のブラジャーをみずからの手で乱暴にはぎ取るや、

「はぁあ、はぁあ‥‥」

 漏れる吐息に合わせてユサユサ揺れる真っ白な乳房とともに、ワインレッドの突起が露わに。続いて、下半身にベットリと密着したジーンズを脱ごうと試みるも、バランスを崩して転倒。その勢いのまま、保奈美は白パン一丁で畳の上にあおむけになるのだが、そこで雨に濡れた寒気ゆえの“異変”が‥‥。

 アップで捉えたおわん型のCカップバストの先端、そこにはおよそ2センチの長さにピンコ立ちした乳首が。しかも、無防備に開放されたワキのスキ間からワキ毛の茂みがチラリ。

 和室で野趣あふれる裸体にしばし見惚れる主人公。やがて2人は唇をむさぼるように重ね、快楽への道を突き進むのであった──。

 これは、00年に公開された映画「いちげんさん」(スカイプランニング)の一幕である。保奈美がバストトップを披露したのは、後にも先にもこの作品のみ。映画評論家の秋本鉄次氏が鼻息を荒くして回想する。

「この流れから正常位で交わるシーンは悩ましい吐息の連発でしたね。もうひとつのハイライトは銭湯のシーン。まるで入浴を覗き見るように、脚、腰、肩を舐めるようなアングルで艶めかしく映し出しています。一生脱ぐ必要がないと思っていた女優の裸体だけに、今でも目に焼きついています」

 “いちげん”と言わず、二度三度と見たくなる保奈美の裸体であった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
不調の阪神タイガースにのしかかる「4人のFA選手」移籍流出問題!大山悠輔が「関西の水が合わない」
2
「メジャーでは通用しない」藤浪晋太郎に日本ハム・新庄剛志監督「獲得に虎視眈々」
3
新庄監督の「狙い」はココに!1軍昇格の日本ハム・清宮幸太郎は「巨人・オコエ瑠偉」になれるか
4
2軍暮らしに急展開!楽天・田中将大⇔中日・ビシエド「電撃トレード再燃」の舞台裏
5
「練習すると風が止む」武田修宏のモテすぎ伝説「広瀬すずの叔母と交際していた」