芸能

永野芽郁、コロナ感染で「ハコヅメ」本編中断もダメージは最小限“3つの理由”

〈沢山の方のサポートのおかげで、お仕事再開させていただけることになりました。ご心配おかけしてごめんなさい〉

 8月5日、自身のインスタで関係者への謝辞と仕事復帰を報告したのは永野芽郁。永野は7月22日に発熱、翌23日に新型コロナウィルスに感染したことを発表した。そのため、放送中のドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)の毎週の放送が「中断」の危機に追い込まれていたのだ。芸能デスクが説明する。

「ドラマは、ある事情のため派出所詰めとなったエース刑事の戸田恵梨香と新人警察官の永野という凸凹女刑事バディもので、ともに朝ドラ主演女優という豪華な組み合わせということもあり、視聴率も10%超と好調でした。ところが、今回の永野の件が影響して、7月28日放送の第4話は無事に放送されたものの、8月4日放送回は未公開シーンを含めた振り返りシーンを放送する『特別編』でしのぐことになりました」

 主演女優の離脱で、さぞかし現場は大混乱となっていたかと思いきや、実際はそこまでには至らかなかったようだ。ドラマ関係者が明かす。

「感染対策は十分に行いながら撮影していたため、永野の共演者に濃厚接触者がいなかったことが不幸中の幸いだったようです。もっとも、共演のムロツヨシは去年の夏ドラマ『親バカ青春白書』(日テレ系)で永野と父娘役を演じていたこともあり、『それじゃ、濃厚接触者はオレってことかな~』と周囲に永野と仲良しであることをアピールしてはいましたが…」

 ムロは18年に放送された「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)では、戸田とも夫婦役を演じているだけに、「ハコヅメ」でのチームワークはバッチリなのだという。

「予想通り日本人のメダルラッシュで日本中が五輪フィーバーで沸いたため、五輪開催期間中は、ドラマにスポットが当たりませんでしたが、見方を変えれば、主演女優のコロナ罹患で収録が中断したのは痛いが、放送の行方を巡って注目を集めたとも言えます。収録はほぼ生田スタジオ内で行われ、五輪の影響でかなり前倒しで行われていたことも幸いしました。11日の放送も『振り返り特別編』となりますが、永野も復帰して、意外に早く本編に戻ることができそうです」(前出・ドラマ関係者)

“コロナ禍転じて福となす”結果に向かいそうな予感である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!