芸能

キングオブコント、「過去最高の盛り上がり」も予選審査に「忖度しすぎ」指摘!?

 コント日本一を決めるお笑い界の賞レース「キングオブコント」。2008年にスタートした同大会は今年で14回目で、バイきんぐやコロコロチキチキペッパーズら、同大会での優勝をきっかけに多くの芸人がブレイクを果たしている。

 現在、TBS系列で秋に生放送される決勝戦を前に予選が行われている同大会。お笑い関係者は「まだ準々決勝が終わった段階ですが、間違いなく今大会は過去最高の盛り上がりとなりそうです」と語る。理由のひとつがエントリー資格の改定だ。この大会だけのためにユニットを組む「即席ユニット」が解禁されたのだ。

「チョコレートプラネットとシソンヌの『チョコンヌ』や、間寛平と村上ショージの『ヤギとひつじ』、おいでやす小田とこがけんによる『おいでやすこが』など話題性抜群の即席ユニットが準優勝に駒を進めています」(前出・お笑い関係者)

 極めつきは大物コンビの参戦だ。

「『賞レース3冠』を狙うマヂカルラブリーと霜降り明星の参戦で、これまでになく豪華な大会になりました」(前出・お笑い関係者)

 もっともこのお笑い関係者は「盛り上がりの反面、予選の審査に公平感が欠けてしまっている」と、こうも指摘する。

「準々決勝では微妙な出来だった霜降り明星やニューヨークが勝ち残り、観客が『とにかくウケていた』と口を揃える天竺鼠が落ちるといった『ネームバリュー重視』の選考になっている。決勝に人気芸人を残したい気持ちはわかりますが、さすがに『忖度しすぎ』と感じざるを得ません」

 盛り上がりに水を差すような形にならなければいいのだが。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂本勇人スキャンダルでも懲りず…巨人「女性暴行」メジャー追放投手を獲りたいって!?
2
「松本人志はすでに終わっている」ケンコバ元相方が痛烈コキ下ろしの「分析力」
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方