芸能

太川陽介、「バス旅」で増えた“余裕ゼロ”激怒シーンの思わぬ効果

 蛭子能収との「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」に始まり、「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」や「路線バスで鬼ごっこ」など多くのバス旅に挑み、今では“バス旅のプロ”を名乗る太川陽介。乗り継ぎ術はますます冴え渡り、ライバルチームを圧倒することもしばしば。9月1日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送される「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで陣取り合戦」の最新回第5弾でも、太川の采配に注目が集まっている。

 この陣取り合戦は、路線バスを利用して市町村を巡り、その地の名所・名物を楽しむことで陣地を取っていく。バスの乗り継ぎ術はもちろん、相手チームの動きを読む力も重要。太川の手腕がいかんなく発揮されるはずだ。

「ところが最近の太川は判断ミスや読み間違いをすることも少なくない。以前と比べるとうっかりが増えていますね。それが年齢によるものなのか、それともライバルがいることによる焦りからくるものなのかはわかりません」(テレビ誌ライター)

 これまでよりも余裕がなくなっているのは明らかで、4月に放送された第4弾では、メンバーのDream Amiに対して声を荒げるシーンもあった。Dream Amiが地図を見せながら現在地を説明していると、太川は今いる場所が把握できず「だからどこよ! 今!」ときつい言い方をした。

「太川は負けず嫌いですから、勝とうとするあまり余裕がなくなってしまうのでしょう。今では太川が焦っている様子、余裕のない言動は番組の見どころの1つとの声もあります」(前出・テレビ誌ライター)

 勝つのは太川か、それとも河合郁人率いるライバルチームか。そして太川の激怒シーンはあるのか。9月1日が待ち遠しい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」