女子アナ

NHK・杉浦友紀、パラ開会式“カミカミ実況”に「桑子真帆よりヒドい」の酷評

 連日、熱戦の続く東京パラリンピック。8月24日に行われた開会式では、布袋寅泰やはるな愛がサプライズで登場。車いすに乗って「片翼の小さな飛行機」を演じた中学生・和合由依さんの感動的なパフォーマンスにも絶賛が相次いだ。

 ネット上では「オリンピックの『グダグダ開会式』よりも良かった」と好評のパラリンピックの開会式だったが、そんな中でイマイチ評価が芳しくないのが、生放送での実況を担当したNHKの杉浦友紀アナだ。

 この日の彼女について、「冒頭から言葉に詰まることが多く、終始カミまくり。ともに実況を担当した中野淳アナのコメントに被ることも数え切れないほどありましたね」と語るのは制作会社関係者だ。

「オリンピックの閉会式を担当した桑子真帆アナも、アーティスティックスイミング日本代表である『マーメイドジャパン』を新体操の代表と誤って紹介する大ポカがありましたが、杉浦アナの方がヒドさが際立ってしまいました」(前出・制作会社関係者)

 ソチでの冬季五輪以来、4大会連続でオリンピック中継のキャスターを務め経験豊富な杉浦アナだが、なぜ“カミカミ実況”となってしまったのか。

「彼女の悪いクセが出てしまったのでは。新人時代から彼女は気合が入りすぎるとガチガチに固まってしまう傾向があるんです。一世一代の東京パラリンピック開会式での実況とあって、やる気がマイナスに働いてしまったようです」(前出・制作会社関係者)

 それだけ重責ということだろう。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場