芸能

白石麻衣「前屈み連発」で思い出された現役乃木坂エース“衝撃の渓谷見え”

 ファンにとってはこれ以上ない“眼福”映像だったことだろう。

 元乃木坂46の白石麻衣が自身のYouTubeチャンネル生配信を行ったのは8月19日正午のこと。翌20日が29歳の誕生日だった白石は同じく同日が誕生日の乃木坂のキャプテン・秋元真夏を招き誕生日記念の配信を実施。プレゼント交換をしたり、スタッフが用意したケーキを食べたり、スイカ割りをしたりと盛りだくさんの内容となった。

 アーカイブとして公開されている動画の視聴回数も8月27日の14時現在で137万回超となっており、視聴者も大満足だったようだ。

「この日の白石は、秋元とあえて似たようなテイストの白い衣装を着用していたのですが、前かがみになる体勢を取るたびに服のすき間から胸元が何度もチラチラと見えていました。特に“胸の渓谷”がハッキリ見えたという場面はなかったのですが、ケーキを食べている時だったりと、思いのほか、前かがみになる回数が多かったので、思わず胸元ばかり見てしまったという視聴者も多かったようです」(アイドル誌ライター)

 このライター氏によれば、今回の白石の件で思わず頭をよぎったのは、乃木坂の現エースである山下美月が、過去に生配信の際に経験した「バスト渓谷見え」騒動だという。

「山下は17年8月に行ったライブ配信アプリ『SHOWROOM』の生配信でファンから寄せられたメッセージを読む際、固定カメラに向かって前かがみのような体勢にならなければならなかったこともあって、胸元が見えてしまい、こちらは割とガッツリ“渓谷”まで見えていました。また、心優しいファンが『山下、胸気を付けて』とコメントしたことで、山下も渓谷見えに気付き、服を手で押さえて、胸元を隠していました。それから数カ月後の配信では、山下の事故の件が考慮されたのか、前かがみにならなくても、ファンからのメッセージを手元のスマホで確認できるように“改善”されていましたが、山下は『私はもうこうやって(前かがみで)見たくない』と、“渓谷見え”がトラウマになっていることをぶっちゃけていましたね」(前出・アイドル誌ライター)

 ちなみに白石は今回に限らず、バラエティ番組等でも同様のアクシデントが何度か見られており、そのあたりの警戒心が緩いのかもしれないだけに、近いうちにまた見られそうな予感がしないでもない!?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!