女子アナ

TBS良原安美、連日のボディライン強調でついに“カトパン超え”の声も!?

 TBSの良原安美アナが、色香大放出中である。

「9月21日放送の『Nスタ』で彼女は、赤の半袖ニットと白いロングスカートで登場。屋外で天気予報を伝えた際、強い向かい風でそれら上下の服すべてがボディにピタリと張りつく状態となったんです。おかげで形の良いDカップのバストラインがくっきりと浮かび上がり、下半身のほうは大腿部から大事なY部分までもが、その輪郭が露わになり、あたかもマッパ状態を見ているかのような錯覚に陥ってしまいました(笑)」(女子アナウオッチャー)

 加えて、翌日の「Nスタ」でも…。

「その日の彼女は、えんじ色の、やはり半袖のニットに、チェック柄のロングスカート。前日のような“事故”こそ起きませんでしたが、ニットのパツパツぶりはハンパなく、形の良い釣り鐘型のバストのふくらみをこれでもかというほど強調してくれていましたね」(前出・女子アナウオッチャー)

 そんな彼女にネット上では、《やっぱりスタイルいいわ。TBSでは上位を争うんじゃないか》《今回もスカートが張り付いて足の長さがよくわかった。腰の位置もすごい高いよね》といった声に加え、《美人だしトータル的にカトパン以上かも》といった指摘まで出ている。

「良原アナが、フリーアナの“加藤綾子似”であることは『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でお天気キャスターを担当していたTBS入社前から言われていましたが、19年4月、『サンデー・ジャポン』に出演した際に彼女の口から飛び出した、“カトパン説が一番の悩み”との発言が《調子に乗るな!》とプチ炎上を呼んだこともありました。しかしあれから2年以上が経ち、その加藤が結婚した一方、ますますボディ強調が激しい良原アナに、徐々に“カトパン超え”の評価が出始めているようなのです」(芸能ライター)

 ただ、そんな「高評価」も、本人にとってはそこまで嬉しくないのかもしれないが…。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス