スポーツ

掛布×川藤 阪神タイガース2014年「最強計画」(3)

20140102_0109c

掛布 13年はそれが少し感じられた年ではありましたね。僕はマスコミを使って「野手のレギュラーは鳥谷だけ。マートンですらわからない」と選手にメッセージを送るべきだと思います。今の阪神にポジションが決まってる選手なんていないでしょう。

川藤 おらん。それぐらいチャンスがある。

掛布 それこそ阪神の二軍には西田という若くていい打者がいる。彼もショートのポジションですが、鳥谷の全試合出場にこだわっても、ワンサイドになったら彼を出してあげるべき。そういうことをしないと、あとで大変なことになると思う。

川藤 そうすればレギュラーにも危機感が生まれる。

掛布 投手だって14年は久保とスタンリッジがいなくなってローテが空いてるわけでしょ。そこで秋山、歳内あたりの若手に大きなチャンスがある。

川藤 これで出てこんかったらアホやんけ。

掛布 抑えの呉昇桓〈オ・スンファン〉もいますし。でも、14年の阪神はどうしても投手力は下がる。そう考えると、打撃力は13年のシーズン以上に必要じゃないですか。

川藤 85年もそうやけど、若い投手が育つ要因の一つはなんじゃといえば、打撃の援護や。

掛布 やっぱり4点ぐらい取れる打線じゃないと投手も厳しいですね。1試合で3.5から4点台。防御率が1点台でも0勝10敗のような投手より、マー君みたいに2点、3点だけど20勝する投手のほうがいいですもんね。

川藤 必要なのは抑えられる投手よりも負けない投手。勝てる投手やな。

掛布 スタンリッジにしたって、もし巨人で投げてたら最多勝獲ってたかもしれませんし。

川藤 わしも一度、スタンリッジにインタビューしたことがあって、「お前、巨人戦ばかり投げさせられてるけど、本当は別のチームでも投げたいやろ」と聞いたことがある。本人は否定してたけど内心は違うはず。普通に考えたら別のチームにも投げてたらこんな成績で終わってないぞ。

掛布 打撃陣はどうです?

川藤 そりゃ、まずは4番やろ。新加入のゴメスがせめて30本から40本塁打せえへんかったら、優勝は無理やな。

掛布 甲子園であの風だったら30本は打たなアカンでしょう。打率は最低でも2割8分。

川藤 ただ、大事なのは勝負どころや。

掛布 そうですね。あとは外のボールの見極め。問題はそこしかない。それができれば後ろも生きてくる。

川藤 大和も13年はケガがあったものの、ほぼ1年間働いた自信があるから、シーズンで盗塁を40回できればチームの勝ち星は絶対に変わってくる。

掛布 4番の前後はかなりおもしろく組めると思います。上本がセカンドにハマればサードに西岡。大和、上本、西岡の3人で1、2、3番を組んで、足の速い選手が並ぶ。それならゴメスが4番で、鳥谷を5番にしてもいいわけでしょ。そしたらマートンは6番に下がる。

川藤 マートンを6番にできるのは大きい。そうなったら点が読める。

掛布 だからこそ、ゴメスが4番の務めをこなせるかどうかが重要。打てなければ、またチームがバラバラになってしまうかもしれませんからね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃