スポーツ

掛布×川藤 阪神タイガース2014年「最強計画」(3)

20140102_0109c

掛布 13年はそれが少し感じられた年ではありましたね。僕はマスコミを使って「野手のレギュラーは鳥谷だけ。マートンですらわからない」と選手にメッセージを送るべきだと思います。今の阪神にポジションが決まってる選手なんていないでしょう。

川藤 おらん。それぐらいチャンスがある。

掛布 それこそ阪神の二軍には西田という若くていい打者がいる。彼もショートのポジションですが、鳥谷の全試合出場にこだわっても、ワンサイドになったら彼を出してあげるべき。そういうことをしないと、あとで大変なことになると思う。

川藤 そうすればレギュラーにも危機感が生まれる。

掛布 投手だって14年は久保とスタンリッジがいなくなってローテが空いてるわけでしょ。そこで秋山、歳内あたりの若手に大きなチャンスがある。

川藤 これで出てこんかったらアホやんけ。

掛布 抑えの呉昇桓〈オ・スンファン〉もいますし。でも、14年の阪神はどうしても投手力は下がる。そう考えると、打撃力は13年のシーズン以上に必要じゃないですか。

川藤 85年もそうやけど、若い投手が育つ要因の一つはなんじゃといえば、打撃の援護や。

掛布 やっぱり4点ぐらい取れる打線じゃないと投手も厳しいですね。1試合で3.5から4点台。防御率が1点台でも0勝10敗のような投手より、マー君みたいに2点、3点だけど20勝する投手のほうがいいですもんね。

川藤 必要なのは抑えられる投手よりも負けない投手。勝てる投手やな。

掛布 スタンリッジにしたって、もし巨人で投げてたら最多勝獲ってたかもしれませんし。

川藤 わしも一度、スタンリッジにインタビューしたことがあって、「お前、巨人戦ばかり投げさせられてるけど、本当は別のチームでも投げたいやろ」と聞いたことがある。本人は否定してたけど内心は違うはず。普通に考えたら別のチームにも投げてたらこんな成績で終わってないぞ。

掛布 打撃陣はどうです?

川藤 そりゃ、まずは4番やろ。新加入のゴメスがせめて30本から40本塁打せえへんかったら、優勝は無理やな。

掛布 甲子園であの風だったら30本は打たなアカンでしょう。打率は最低でも2割8分。

川藤 ただ、大事なのは勝負どころや。

掛布 そうですね。あとは外のボールの見極め。問題はそこしかない。それができれば後ろも生きてくる。

川藤 大和も13年はケガがあったものの、ほぼ1年間働いた自信があるから、シーズンで盗塁を40回できればチームの勝ち星は絶対に変わってくる。

掛布 4番の前後はかなりおもしろく組めると思います。上本がセカンドにハマればサードに西岡。大和、上本、西岡の3人で1、2、3番を組んで、足の速い選手が並ぶ。それならゴメスが4番で、鳥谷を5番にしてもいいわけでしょ。そしたらマートンは6番に下がる。

川藤 マートンを6番にできるのは大きい。そうなったら点が読める。

掛布 だからこそ、ゴメスが4番の務めをこなせるかどうかが重要。打てなければ、またチームがバラバラになってしまうかもしれませんからね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ