芸能

井筒監督×マツコ・デラックス 2013年ブッタ斬りスペシャル(2)

マツコ でもさ、国民も参院選と都知事選を振り返って、さすがにもう少し自分たちがきちんとしなきゃダメだと思ったんじゃない。

井筒 司法では参院選は無効や! と決定したしな。

マツコ 司法がお前らいいかげんにしろよって思ってる雰囲気も出てるわよね。

井筒 安倍政権ももうアカンやろ。「これぞ独裁」みたいなこと繰り返しやがって。あんなフザけたヤツらに比べたら、天皇に手紙渡すことの何が悪いのかさっぱりわからんわ。

マツコ 確かにね。あの手紙騒動のあと、天皇陛下が山本太郎を心配されてるという発表があったわよね。

井筒 天皇に心配させた唯一無二の芸人やね(笑)。

マツコ それ、スゴイことよね。だって、天皇陛下が特定の人物に対して「彼は大丈夫だろうか」って心配されたんでしょ。そんなこと思われる人ってなかなかいないよ。私の勝手な想像なんだけど、やってることはともかくとして、たぶん、いい手紙だったんだよ!

井筒 アハハハハ!

マツコ そうじゃないと、あんなコメント出されないと思うんだよね。

井筒 たぶん、天皇が手紙を奪い取った侍従長に、人前であんな奪い方はよくないですよとか言ったかも。天皇自身はいろんなことに公明正大やから。

マツコ たぶん天皇陛下のほうからおっしゃったんじゃない。一度読んでみますから返してくださいとか。

井筒 そしたら、被災者や福島のことで天皇が心配してることと同じようなことが書いてあったかもしれへんね。とにかく前代未聞やね、あんなふうに気遣ってもらうのは。

マツコ ホントよね。とにかくビックリしたわよ。

井筒 マツコさん、いろいろお仕事されてるけど、お体は大丈夫ですか? なんて、なかなか言うてもらわれないもんな。

マツコ 言うわけないじゃない(笑)。その前に私のことなんか知らないわよ!

井筒 いやいやいや、絶対に知ってはります。「5時に夢中!」とか1回ぐらい見てるかもしれへんぞ!

マツコ アハハハ! 絶対に見てないわよ。MXテレビなんて映らないようにしてるわよ(笑)。

井筒 テレビといえば、マツコの「ボカシ話」は評判やったのに、1回で打ち切りって何があったのよ?

マツコ あれかぁ。今はさ、いろんなところからクレームが来た時に一つでも何かに触れてたらアウトってなるじゃない。

井筒 猪瀬じゃないけど、テレビも縮んでるわ。

マツコ そう。あれは社内の内規に、報道番組に限り、発言する人の人権を守る見地で、モザイク処理を施してかまわないっていうのがあったのよ。要はバラエティでモザイクを使うのはダメっていうふうに取れるわけ。もちろん一部の演出で使う分には責められないんだろうけど、あの番組は全編ボカシで、それありきでやっちゃったから内規に触れたんだよね。

井筒 スポンサーとかやんや言うてきたんや。

マツコ だけど、スポンサーや視聴者からの1回や2回のクレームで番組が終わることなんて絶対にないの。そんなことでやめてたら、番組をコロッコロ変えなきゃいけないから。

井筒 そらそうやな。昔なら全然ありやもんな。

マツコ 全然オッケーよ。あんな内容なんだし、むしろ問題番組と言われたほうがガッツポーズなのよ。

井筒 視聴率伸びるしな。

マツコ そうなの。でもね、「ほこ×たて」の影響がデカいと思うよ。新しい時代はヤラセだったり過剰演出は全てNOなんだっていう。「ボカシ話」はヤラセじゃないけど、その世間の風潮に上層部がビビったとしか思えない。現場の下っ端の人間たちを会社は守ってくれないんだなって話よね。だから、もう新しいルールの中で暴れてやろうってシフトチェンジしてる。

井筒 でもロクなものできへん違うか。どうせ上のヤツらがあれはダメ、これはダメって言うやろ。ますます無難で毒も牙もない去勢宦官なものだらけになる。

マツコ その可能性も高いけどね。とにかく、ネット社会で音楽の次にテレビが予想以上に早くやられたって感じよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
今井華のキスシーンに疑惑浮上!やっぱりテラスハウスはヤラセハウスだった!?