芸能

村上信五、フジ「北京五輪」メインキャスターにココまで冷めた声が出る理由

 フジテレビは10月21日、来年2月に中国の北京で開催される冬季五輪「北京2022オリンピック」の中継番組で、メインキャスターとして関ジャニ∞の村上信五を起用することを発表したが、この反応がすこぶるよくない。

 村上は今夏の東京五輪でも同局のメインキャスターを務めており、起用についてチーフプロデューサーは「東京オリンピックで我々スタッフが見た村上さんの選手への気遣い・配慮、視聴者に感動を届けたいという取材姿勢、そしてそんな村上さんだからこそ引き出せた数多くの本音や貴重な言葉…村上さんなら東京で灯った希望の光を絶やすことなく、北京での熱い戦いや感動を伝えることができると確信しました」とのコメントを出し、東京五輪での実績が買われたことを強調している。

「しかし、その東京五輪で村上は評価を落としたともっぱら。閉会後、写真週刊誌『FLASH』では、大手広告代理店が実施したネットアンケート『五輪中継で好評or不評だったアナウンサー、キャスター、解説者』をもとに作成したという“功労者ランキング”を掲載。『女性自身』でも、アンケート調査による“上手なキャスター”を掲載していますが、いずれも村上は明石家さんまに次ぐ“ワースト”の2位。世間的には完全に“スポーツキャスターには向いていない”烙印を押されています」(芸能ライター)

 ここまで評価が低い理由はいったい何なのか。

「今回の発表でもネット上では《うるさくて観ていられない》《メインじゃなくて、少なくとも横に据えるぐらいがいい》《キャスターでもバラエティなみにタメ口。ノリの押し売りされてる感じがちょっと》と、起用理由とは真逆の声が続出しています。もちろん、本人は“熱い戦い”をストレートに伝えようとヤル気満々なのでしょうが、それがどうも空回りしている印象を与えるようですね」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、ジャニーズファンにとっては納得のキャスティングだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」