芸能

真木よう子、舘ひろしから芦田愛菜まで!“爆笑モノマネ披露で好感度爆上がり

 女優、真木よう子は、俳優の仲代達矢が主催する俳優養成所「無名塾」出身の演技派女優。だが、「今日をもって、あなたの仕事の種類変わるかもしれない」と、くりぃむしちゅーの上田晋也に言わしめる事態が発覚したようで…。

 それは、爆笑問題の太田光と、上田がMCを務めるトークバラエティ番組「太田上田」(中京テレビ)のYouTubeチャンネル〈太田上田【公式】〉の、10月15日付け投稿回〈【太田上田#310【2】】真木よう子さんが竜田揚げのモノマネをしてくれました〉でのこと。直方体のパーツを組み上げたタワーから、崩さないよう一片を抜き取るといったテーブルゲーム「ジェンガ」に興じた太田、上田、真木の3人。ただし、抜き取ったブロックに書いてある人物のモノマネをする「モノマネジェンガ」というルールなので、ここからの展開が興味深いモノとなったのだ。

 真木は、みずからが引いた一片に記された「舘ひろし」のモノマネを、気取った声色で「車はポルシェ」「エスプレッソ、ダブルで」と笑いを誘い、「さすが無名塾」と太田が絶賛。さらには、最初にアウトになったことから、罰ゲームとして太田が引いた一片に記された「竜田揚げ」も口元を思い切り歪めて再現(?)し、スタジオは大爆笑に包まれた。

 また、この回では真木が子供の叱りつけ方も紹介。真正面に子供を座らせたとして、静かに「あのね…」とした後、上田が「芦田愛菜だよ」と茶々と入れると、真木が間髪入れず「そう、芦田、愛菜だよ」とし、ボケた上田が「ウソつけ!」と鋭いツッコミを入れるといった軽妙なやり取りも披露した。視聴者からは、〈躊躇せず芦田愛菜だよって繰り返す間と、ツッコミの間が完璧過ぎるw〉〈真木よう子さんシリーズ楽しい!こんな人だったなんて知らなかったww〉〈今回のご出演でそのイメージは全くガラッと変わりました。凄いはっちゃけられててめちゃくちゃカワイイ女優さんですね〉など、視聴者の好感度爆上がりのコメントが相次いだのだった。

 これがきっかけとなって真木がバラエティ番組でレギュラーにでもなったら、真っ先にゲストで駆けつけるのは、太田と上田だったりして!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!