芸能

「もうやめてよ!」上沼恵美子、歌声衰えた往年スターは“20人”と指摘の衝撃

 タレントの上沼恵美子が11月15日、パーソナリティーを務める「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)に出演。ベテラン歌手の歌唱力の衰えについて触れる一幕があった。

 この日は、歌手の天童よしみがゲスト。今年デビュー50周年を迎えた天童に対し、上沼は「歌唱力っていうのは下がっていくんですね」と、年齢がいくとノドの衰えが出ることを指摘し、天童については「年いってないもん。凄いと思う」と称えた。

 上沼はBS放送で歌番組をよく観ているそうで、「ヘタになった人が多いなぁ。致し方ないんですけどね。ビックリしますね。最近、あまりのヘタさにソファから転げ落ちたのもあります。どないなった!?って」とコメント。続けて、「変わらない歌唱力っていうのは、本当に数えるぐらいです。昔から歌番組好きで見てるから」と言い、今も歌声が変わらない歌手として、天童のほか、五木ひろし、鳥羽一郎、橋幸夫を挙げた。

 続けて上沼は、改めて歌唱力の衰えた歌手に言及。「“もう、やめてよ!”っていう人います。これは(名前は)絶対言いませんよ、私。また、いろいろ言われるから。でも、これ(BSの歌番組)観ていただいたらわかると思いますわ。“どないしたん?”っていう…」と語り、それに当てはまる歌手が「20人ぐらいいる」と指摘。

「うまかっただけに寂しいんです。もともとヘタだった人はよろしい。あのいい歌が台無しというのがあるわけですよ」と嘆いていた。

 確かに往年のスター歌手がかつてのヒット曲を歌った際、昔のように声が出ていない姿を目にすることはある。加齢により歌唱力も衰えるという点では、歌手も一種のアスリートと言えるのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」