芸能

「2014 寿ゴールイン新春杯」誰が一番早く嫁に行く?(2)

20140123y

 視聴率は「あまちゃん」超えと人気上々なNHK朝ドラ「ごちそうさん」からは、主演・(27)と東出昌大(25)のホットな交際が報じられた。

「実は『ごちそうさん』放送開始からしばらくして複数のマスコミがこの情報をつかみ、本人たちの耳にも入るぐらいに取材を進めていた。ドラマは3月まで続くから、当然、2人の周囲は少なくとも放映期間中だけは交際自粛するように本人たちに強く言っている。にもかかわらず、三が日のホームセンターなんて人目につくところで買い物するとはね‥‥。制止されても止められないほど熱い仲に発展している証拠です」(芸能プロ関係者)

 身長189センチの東出と177センチの杏という“通天閣カップル”は周囲から見ても際立っていたという。

「杏はかつて小澤征悦(39)と交際していた時も小澤家が経営するバーでかいがいしく手伝うなど尽くすタイプ。今回も東出の実家近くでのデートというから、家族ぐるみの交際かも。ただし、現在は女優としてのポジションが非常にいいだけに、即入籍はないでしょう」(城下氏)

 一方、今すぐにでもケーキ入刀したがっていそうなのが、片岡愛之助(41)と交際中の熊切あさ美(33)。

「愛之助は新年の囲み取材で、熊切との結婚を問われ、『頑張ります』と回答。いまだに交際が続いているのは確実です。熊切は目下、仕事をセーブし、梨園の妻になるべく修業中の身で、充実した様子です。片岡の周囲からも芸能人との結婚に反対する声も出ていないし、ともに温和な性格だけに相性もバッチリ」(織田氏)

 今年こそ“脱がけっぷち”なるか!? しかし、年が明けて状況は様変わり。

「熊切は、熱愛報道が出た直後、愛之助が語った『今は結婚は考えられないが、いいおつきあいをしている』という言葉を信じているハズ。ところがその後、愛之助も出演したドラマ『半沢直樹』(TBS系)が大ヒットし、出演オファーが殺到、結婚どころではなくなってしまった。結婚話が進展しなければ関係もギクシャクするのでは」(城下氏)

 いざとなったら持ち前のがけっぷちキャラに転じるしかない?

 意外なダークホースとして名前があがったのは年下俳優の五十嵐麻朝(28)と交際中の深田恭子(31)だ。

「恋多き深キョンですが、交際3年目はこれまでで最長ではないか。東京郊外の実家で暮らす父も最近体調が思わしくないといいます。となると、妊娠をタイミングに結婚、すなわちデキ婚という可能性は常にありますよ」(民放ディレクター)

 しかし、深キョンの即時「繁殖牝馬入り」に異論を唱えるのが織田氏だ。

「長い交際はそれなりにウマが合うということなのかもしれないが、俳優としてイマイチの五十嵐のブレイクを待ってここまでズルズルつきあっていると見ることもできる。病床のお父さんも娘の将来を考えれば、男の収入だけで食べていけるようじゃないと納得できないはず。1本でも代表作があれば、一気に話がまとまる可能性もありますが」

 登録抹消なんてことにならなければいいが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
5
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”