スポーツ

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/今年の目標は「好成績を収めてたくさん稼ぐ」

 明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 昨年もコロナ禍が続き、ボートレースファンの方々もいろいろと大変だったと思いますが、今年こそは収束してほしいですね。

 私の今年の目標は、1年間を楽しく過ごすこと。レーサーとしては、大歓声の中で好成績を収めて、たくさんお金を稼いで、大好きな海外旅行に行って、いろいろ買い物ができたらいいな~と思っています(笑)。

 このところレース間隔が短いため慌ただしいのですが、お正月は少しだけ実家に帰って、愛犬のプリンに癒やされてきました。

 ただ、最近のプリンはお父さんがカンガルーのように服のポケットに入れてかわいがっているせいか、どんどんわがままになっていました。お父さんが玄関先に置き忘れたイチゴ1パックをペロリと平らげたり、食事中にテーブルの下に来て、足をトントンしながらおねだりをしたりします。

 まあ、そんなところもかわいいんですけどね(笑)。

 さて、お正月明けの一発目のお祭りレースといえば「ファン感謝3daysボートレースバトルトーナメント」(1月8日【土】~10日【月】)でしょう。今年は昨年11月に新スタンドがオープンしたボートレース常滑(愛知県常滑市)で開催されます。

 昨年はSGでも活躍する豪華メンバーがそろう中、「なんで私が‥‥」と思いながら出場させていただきましたが、トップレーサーの方々の走りを間近で見ることができて、とても有意義な3日間でした。

 今年も徳増秀樹さん(静岡、A1級)や原田幸哉さん(愛知、A1級)など豪華な顔ぶれ。女子レーサーも8人が出場を予定していて、中でも注目するのは、地元・愛知支部の細川裕子さん(A1級)と宇野弥生さん(A1級)。勝ち上がりの対象レースが枠番抽選だけに、今年もドラマが起きそう。第1回大会(16年)で今井美亜ちゃん(福井、B1級)が優勝したように、女子レーサーたちの活躍に期待します。

 そして私はボートレース尼崎(兵庫県尼崎市)で開催される「JANBARI.TVういちの放浪記 尼崎大吉決定戦」(1月4日【火】~9日【日】)に出場します。

 尼崎は昨年の2月以来。今回は同期も東京勢もいませんが、先入観を持たずに気負うことなくレースに臨めそう。それに仲よしのトモチ(深尾巴恵、群馬、B1級)が一緒なので、リラックスして走れそうです。

【富樫麗加選手・今後の出場予定】

1/4~1/9「JANBARI.TVういちの放浪記 尼崎大吉決定戦」(尼崎)、1/14~1/19「マンスリーBOATRACE杯争奪男女W優勝戦」(徳山)

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?