芸能

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第5回>チェッカーズ(2)

20140206n

 売野雅勇は、ややムッとした表情で「デビュー曲」の報を聞いた。芹澤と同じくサウンド面のプロジェクトに名を連ね、すでに何曲かのシングル候補が出来上がっていたのである。

 そのデビュー曲は作曲こそ芹澤だが、作詞は康珍化の名が飛び込んできている。

「もともとJACの若手俳優に作っていて、ボツになったものを芹澤さんが急に引っ張り出してきた形」

 それが83年9月21日に発売された「ギザギザハートの子守唄」である。

ちっちゃな頃から悪ガキで15で不良と呼ばれたよ

 筆者は当時、喫茶店の有線から流れてきた同曲に面食らった。83年と思えないアナクロな歌詞と、それでいて耳に残るアレンジが奇妙だった。

 売野の記憶によれば、メンバーも一様に難色を示していたという。中でもボーカルのフミヤは、即座にこう言った。

「これ、俺たちが歌うんですか? これって小林旭の歌じゃなくて?」

 当初の売野&芹澤ラインを後回しにして「ギザギザハート──」を入れ込んだ理由を、ディレクターの吉田はこう語る。

「フミヤの愛らしいルックスで、あえてメッセージ性の高い歌を歌うというミスマッチを狙いたかった」

 フミヤが言うように楽曲は「小林旭チック」でも、サウンド的にはニューウェーブの要素が強い。そのため、ファンにもメンバーにも、じわじわと愛着が芽生えていった1曲である。

 売野はチェッカーズがブレイクした以降の日本武道館で、地響きを立てるようなファンの狂喜は「ギザギザハート」だったと証言する。もっとも、発売当初はまったく売れていない。

「テレビ東京の深夜で、天気予報のバックにPVが流れていたくらいだったかな。実は発売直後にヤマハの担当者の結婚式があって、そこでトオルとマサハルに言われたことがあります。次の曲は売れるんでしょうかと。もし、ダメだったら俺たちは久留米に帰らなきゃいけないかもと必死でしたね」

 チェッカーズは歌と踊り、そして衣装やヘアスタイルに至るまで、総合的に「見せる」ことでスタートしている。ただ、残念なことにデビュー曲の不発でその機会が回ってこない。そもそもNHKでは放送禁止に近い扱いだったと吉田は言う。

「初めて『レッツゴーヤング』の新人特集に出るチャンスが来たけど、番組から歌の変更を言われました。やはり『仲間がバイクで死んだのさ』というフレーズがNGだったようです」

 それでも出演そのものに支障はなく、B面曲の「恋のレッツダンス」を披露。爆発的ではないものの、感度のいい女の子たちが存在をキャッチした。その波は仙台、大阪と地方から広がり、噴火の瞬間を待つ。

「歌番組には出られないから、地方のキャンペーンや公開録音は大小の仕事に関わらず、どんどん入れていった。それこそ『みかん箱の上でも歌う』という形で、見てもらうことを最優先しました」

 吉田は、メンバーの汗が実を結ぶと確信していた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声