女子アナ

日テレ笹崎里菜“進化バスト”に起きた「アレを挟んでるみたい」騒然の奇跡映像

 日本テレビ笹崎里菜アナが“ニットバスト”で大きな膨らみを披露。男性視聴者を大興奮させた。

「注目されたのは、1月22日に放送された『Going!Sports&News』内のニュースコーナーに笹崎アナが登場したシーン。彼女が真面目に原稿を読んでいたのですが、男性視聴者は薄黄のピタピタニットの胸元に目を奪われたようで、ネット上では《笹崎アナ、バスト大きすぎ!》《もの凄いボリューム感…。彼女、こんなに胸大きかったっけ?》など驚きと興奮の声が飛び交っていました。確かに正面を向いていてもはっきりと分かる突き出し具合で、見るからに重量感たっぷり。“大きくなった”という指摘も決して大げさではなく、以前と比較しても進化したように見えましたね。推定Eカップぐらいはあると思われます」(女子アナウオッチャー)

 しかも、この日の笹崎アナの胸が視線を集めた理由はほかにもあった。

「彼女は座った状態でテーブルを前にニュースを伝えていたのですが、そのテーブルに置かれたスタンドマイクが、奇跡的にもちょうどバストの渓谷に“黒い影”を作っていたんです。具体的には、マイクの“棒”の影が渓谷に、マイクの丸い部分の影が渓谷の上部に映るといった具合で、《まるでバストが男性のアレを挟み込んでるみたい》《偶然だけど、これはソソラれる! ずいぶんとベストな場所に影ができてるな》などといった声もあがり、よからぬ妄想を働かせた視聴者も多かったようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 ファンにとっては一度で二度楽しめる、至宝大サービスとなったようだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】