社会

「γ-GTP2500超!」酒好きライターの肝臓病“地獄の体験記”(3)「その後も飲み続け、その結果…」

 電車に乗車した後は、もう乗務員やら駅員やらの姿を見るだけでコワいわけですよ。

「お前、ちゃんと金持っているんだろうな!」と全員が鬼に見えて…。

 まぁ気のせいだったわけですけど、電車の車窓を眺めていると、耳障りな声で「おおおぃぃい! あなたのことは見つけたよ」なんて言葉が聞こえる。これ、後で先生に聞いたんですが《せん妄》という幻聴や幻覚の兆候だったわけですよね。

 恐ろしくて、恐ろしくて、スーツが冷や汗でびっしょり。電車の窓からは手みたいなのが飛び出すし、通過する駅からじっと凝視してくる女がいるし、何だよこれと思いながら、やっと京都に到着。

 駅員全員が敵に見える中で、とにかく普通なら到底帰り着くことができないような距離をトボトボと歩きます。自宅に帰りつければ、大好きな《アルコール度数9%の缶チューハイ》が飲める、と病院で拝借した便所スリッパの底をすり減らしながら帰りました。

 やっと帰宅。シャワーを浴びてキッチンへ…。さっそくグラスに注がれた酒を口からお出迎え。いやぁ、幸せだ。鍋をふるう手にも活気がみなぎります。つまみをつくり、原稿を書きながらゆっくりとアルコールに身を委ねる。至福の時間が流れます。しかしながら、呑兵衛の私はこの時、飲酒を再び続けるとかなり大変なことになるということをこれっぽっちも想像していませんでした。

 それから1週間、発熱や頭痛、のどの痛みなどの感冒性症状、ゴボウの灰汁でも入ったんじゃないかという褐色のおしっこ、脂っこいものが食べられない食欲不振、水を飲んでも襲われる吐き気、全身を襲う倦怠感など体調が変だなと思いつつ、かえって日頃の鬱憤を紛らわせるために飲み続けていました。

 ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキー、バーボン、老酒、マッコリなんでもござれ…毎日が酒の異種格闘技戦。ところがある朝、妻の弁当を作ろうと思った時に、足がフラつき、まともに立っていられないほど全身が痙攣してしまっていたのです。

「あれ、オレはどうしちゃったんだ?」

 無邪気に遊ぶ3歳児の次男坊。妻の「大丈夫?」という声ははるかシルクロードのように遠いものでした。

(この項続く)=不定期連載=

丸野裕行(まるの・ひろゆき):ライター、脚本家、特殊犯罪アナリスト。1976年、京都市生まれ。フリーライターを生業としながら、求人広告制作会社のコピーライター、各企業の宣伝広告などを担当。ポータルサイト・ガジェット通信では連載を持ち、独自の視点の記事を執筆するほか、原作者として遠藤憲一主演の映画『木屋町DARUMA』を製作。文化人タレントとしてテレビなどにも度々出演している。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線