芸能

中村アン、「DCU」衝撃の殉職で気になる今後の“再登場”

 俳優の阿部寛主演の日曜劇場「DCU」(TBS系)の第3話が30日に15分拡大スペシャルで放送され、DCU新名班の紅一点、成合隆子(中村アン)に訪れた“衝撃展開”にファンから驚きの声が上がった。

 この日の放送では、隆子のミスで逃走したロドリゴ・サンチェスの行方をDCUらが追ったが、最終的に海外への逃亡を許すことに。責任感と正義感から一人、サンチェスを追う隆子だったが、敵のアジトで突然現れた人物に刃物で襲われ、ラストシーンでは、新名(阿部)から「刃物でひと突きだそうだ」と死の原因が明かされた。

 そんなまさかの衝撃展開に視聴者からは、「えっ、中村アンもうドラマから離脱するの? マジで衝撃展開だったな…」「主要キャストがまさか3話目で消えるとは…。正直全く予想していなかった」「まさかアンちゃんが死んでしまうとは。来週からなにを楽しみにしたらいいんだよ」「最近、中村アンドラマで活躍してるから毎週楽しみだったんだが、来週からどうしたらいいのか。もうドラマから離脱するしかないのか…」などと、多くのファンがショックを受けたようだ。

「中村は前クールの俳優・小栗旬主演の『日本沈没 ─希望のひと─』にも、日本未来推進会議の一員で外務省職員の相原美鈴役として出演しており、実は日曜劇場の常連。出演回数を重ねる度に演技力も向上し、今ではドラマの脇を固める、なくてはならない存在になっています。本作ではたった3話で死んでしまうというまさかの展開になりましたが、今後、回想シーンなどで登場する可能性もあるので、ファンは諦めない方がいいと思いますよ」(テレビ誌ライター)

 ネット上では離脱の声も相次いでいるが、中村のファンなら一縷の望みにかけてみるのもアリかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来