芸能

浜辺美波「号泣謝罪」事件で「長澤まさみ」越え(2)マネージャーに「ストーカー」疑惑

 こうして長澤に代わる稼ぎ頭となりつつある浜辺だが、芸能界入りしたきっかけも長澤同様、華々しいものだった。

「11年に東宝シンデレラオーディションに応募すると、ニュージェネレーション賞を受賞し、同年には早くも映画『アリと恋文』で主演を務め、女優デビューを果たしました」(スポーツ紙記者)

 世間的な知名度が上昇したのは、15年、人気アニメの実写化ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(フジ系)でヒロイン役に抜擢されたことがきっかけ。黒髪ロングに白いワンピースをまとい、原作ファンの視聴者から「あの透明感が半端じゃない美少女は誰だ!?」「天使すぎる」との声が相次いだ。そして翌年には人気マンガの実写化「咲-Saki」(TBS系)でドラマ初主演。17年に映画「君の膵臓をたべたい」で主人公を演じると、一気に現在へと続く不動の地位を確立したのだ。

「同作では報知映画賞新人賞や日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞しています。デビュー数年で主演を張り映画賞を総なめにした経歴は、長澤とまったく同じ。浜辺は、デビュー時からスターになるべく大切に育てられていたと言えます」(スポーツ紙記者)

 一方で、この頃から不穏な話も漏れ聞こえてくるようになる。芸能プロ関係者によれば、

「浜辺の出身地は石川県で、高校入学と同時に一人で上京、事務所が用意したマンションで一人暮らしを始めたそうです。大切な女優でもあり、未成年ということで、当時の男性マネージャーが相当熱心に送り迎えなどをしていたようですが、次第に度を越していったようです。親に無断で自分の自宅に連れ帰ったり、『毎日の行動をすべて報告せよ』『共演者と口を利くな』など、不必要な行動制限を取るようになったそうです」

 すぐに周囲が察知し、クビにしたため大事にはならなかったというが、昨年も浜辺自身がマネージャーの締めつけ体験を暴露し、ファンをざわつかせたことも。

「昨年6月1日、自身のツイッターに『こわいよ‥私マネさんと夜ごはん被ったり服被ったり店被ったり、そういう偶然が多かったんです』『ずっとストーカーなのかと疑っていたのですが‥』と書き出し、自身の出演作を映画館に見に行ったことを報告。当の女性マネージャーが『同じ映画館で同じ時間の賭ケグルイを観ていたらしいんです‥怖』と、投稿しています。冗談交じりですが、過去の体験がトラウマになっているとも捉えられます」(芸能記者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!