エンタメ

藤井聡太五冠vs全盛期の羽生善治七冠、「どっちが最強」を誌上シミュレーション!

 2月12日、8大タイトルのひとつ・王将戦で3度目の防衛を目指す渡辺明三冠を4連勝で下し、「藤井聡太五冠」が誕生した。19歳6カ月での五冠達成は、羽生善治九段が保持していたこれまでの最年少記録(22歳10カ月)を大幅に塗り替えることとなり、またひとつ将棋界に金字塔を打ち立てた。

 過去に五冠を達成した棋士は3人。大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、そして羽生善治九段である。藤井五冠は記者会見でこの先人たちと肩を並べたことに対して、

「本当に時代を築いた偉大な棋士ばかりなので光栄に思います。自分の場合はまだまだ立場に見合った実力が足りないかなと思うので、今後さらに実力をつけていく必要があるかなと思います」

 とコメントしている。

 ただ「本当にそうなの? それって謙遜で、実際には史上最強なんじゃないの?」というふうに考えるファンは多いのではないか。それほど現在の藤井五冠の強さは圧倒的だ。

 そこで2月22日発売の「週刊アサヒ芸能」では、将棋界で唯一の「永世七冠」の称号を持ち、タイトル獲得合計歴代1位の99期を誇る羽生九段の全盛期、すなわち七冠達成前後の強さと、現在の藤井五冠を徹底比較。誰もが気になる「史上最強の棋士」を決めるべく、誌上シミュレーションを開催。

 ひとまず、藤井五冠と羽生九段の直接対決の勝敗について見てみよう。

 公式戦での初対戦は18年2月の朝日杯将棋オープン戦準決勝。当時弱冠15歳の藤井五冠が勝利し、その後朝日杯を制している。公式戦通算成績では、藤井五冠の5勝1敗。非公式戦を含めると8勝2敗になる。

 つまり10代の藤井五冠とアラフィフの羽生九段を比較した場合、軍配は明らかに藤井五冠に傾く。しかし、ベテラン観戦記者がこれに反論。

「将棋の世界では、10代から20代前半までが最も伸びる時期で、『若い棋士が強い』というのは常識です。羽生さんは今年度、名人在籍時も含め29年間維持した将棋界最高峰の『A級』から陥落することが決まりましたが、初タイトル獲得から30年以上、51歳の今日まで常にタイトル争いに絡み続けていることの方が異常なこと。羽生さん自身も、過去にインタビューで『若い頃のほうが瞬発力、発想力は高かった』と答えていますし、個人的にも、若かりし羽生さんなら今の藤井さん相手にでも『羽生マジック』で勝利をもぎ取るんじゃないか。そんなふうに感じます」

 2月22日発売の「週刊アサヒ芸能」3月3日号では、現役棋士のコメントも交えて、時空を超えた将棋界最強棋士が、はたしてどちらかを徹底議論している。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…