スポーツ

江川卓、史上初”3年連続最多勝”をアノ広島投手に阻まれた「痛恨ドラマ」

 プロ野球において、投手が連続して最多勝を獲得するのは非常に困難とされている。

 パ・リーグでは、野茂英雄氏がルーキーイヤーの90年から4年連続の最多(2リーグ制以降)を記録したが、セ・リーグは投手が打席に立つことも影響してか、金田正一氏(故人)、村山実氏(故人)、平松政次氏、斎藤雅樹氏、山本昌氏、現役では巨人の菅野智之といった錚々たる顔ぶれでも2年連続が最多なのだ。

 そんな最多勝を巡る話題が、元巨人の江川卓氏が、自身のYouTubeチャンネル〈江川卓のたかされ【江川卓 公式チャンネル】〉で展開された。同チャンネルの2月16日投稿回〈【たった2回のガッツポーズ】20勝達成・日本シリーズ胴上げ投手時の真相!江川卓が最も嬉しかった瞬間!〉でのことだ。

 実は、江川氏も80年、81年と2年連続で最多勝を獲得。82年も19勝を挙げており、当時なら、2リーグ制以降の日本プロ野球で初の「3年連続」の可能性があったのだが、同年、広島の北別府学氏が20勝で追い越し、江川氏の快挙を阻む形となったのだ。動画で、江川氏はこう振り返ったものだ。

「(自分自身が)19勝の時に、彼(北別府)の登板を勝手に数えたんですけど、あと5試合残ってまして、その時点で彼は15勝だったんですよ。ボクは19勝でしたから、これは3年連続いったなと思って…そこから19勝で止まっていたら、彼が5連勝したんですね…」

 その年、シーズン途中までは好調だった江川氏だが、最終的に引退を早めるきっかけとなった右肩痛を夏以降に患い始めたことも口にしている。“あと2勝していれば…”と、江川氏が思ったであろうことはもちろん、やきもきするファンも多かったことだろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」