スポーツ

あの元横浜打撃コーチ、大洋入団までの「人生って不思議」秘話を動画回顧!

 高校卒業後は公務員試験に合格し、市役所に勤務しながら公式野球部に属し、やがてプロ野球選手になるという異色の経緯をたどった人物をご存知だろうか。現役引退後には、横浜ベイスターズの1軍打撃コーチを務め「つなぐ野球」を提言、1990年代後半「マシンガン打線」と称された打撃陣を生みだした、高木由一氏である。

 高木氏は、ドラフト外で大洋ホエールズ(後の横浜ベイスターズ。現在は横浜DeNAベイスターズ)入りしているが、そんな高木氏が、プロ野球のOBが1300人所属している「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉の、2月27日付け投稿回に出演。入団当時をこう振り返っている。

 1971年11月、川崎球場で開催された入団テストを冷やかし半分で受けたと振り返る高木氏だが、偶然に調子が良く、その場で球団からプロ入りの勧めがあったのだそうだ。

 しかし、公務員としての4年近くは、いわゆるプロを意識した練習を積んでおらず、プロとして務まるかと葛藤する中、ふだんは無口だという父親からこう言われたというのだ。

「20歳になったら2、3年は軍役に行くんだよ。お前もそのつもりで(プロに)行って来たらどうか?若いうちはいろんな事やってこい!」

 戦争を知る重みのある言葉に背中を押され、高木氏はプロ入りを決意。77年と78年には2年連続で3ケタ安打と20本以上の本塁打を放つ好成績から、オールスターゲームにも出場するなど人気選手へと成長を果たしたのだった。

 テストの前年には市役所の職員と一緒にプロ野球観戦していたそうで、「その1年後に自分がそこにいるとは思わないよね。人生ってさ、不思議だなって思うよね…」と感慨深げに回顧した高木氏。確かに、「不思議な運命」を感じさせる実に興味深い話であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫