芸能

森咲智美「SUP」初体験動画でも「Gバスト渓谷魅せ」に“プロ意識感じる”の声

 SUP(サップ)とは、〈スタンドアップパドルボード〉の略。サーフィンのロングボードのように大きめのボードの上に立ち、パドルを右、左と漕いで水面を進んでいくウォーターアクティビティのひとつである。

 そんなSUPに、人気グラドルの森咲智美が、自身のYouTubeチャンネル〈森咲智美チャンネル/Tomomi Morisaki Channel〉で初チャレンジ!視聴者から、森咲の「プロ意識」を賞するコメントが見受けられたが、そのワケとは…?

 同チャンネルの3月12日付け〈【SUP女子】水上散歩は贅沢すぎた?〉と題した投稿回でのこと。山梨県南都留郡にある富士五湖の1つ・西湖をロケ地に、SUP男性コーチの指導に始まり、まずは座位の状態でいざ湖に繰り出す森咲。滑り出し上々で、立ち上がった状態でも危なげなく、番組終盤にはよつんばいの姿勢から足を伸ばし、ヒップを上方に突き上げるなど、ヨガのポーズも余裕でいくつか披露した。バランス感覚の良さを見せつけ、視聴者からは〈バランス取るだけでも大変だと思うのに森咲さんスゴい〉〈バランス感覚、抜群ですね〉と称賛のコメントが寄せられた。

 また、湖の上では安全上、ライフジャケットを上半身に着用。水着からスラリと伸びた白いおみ足は披露したものの、さすがに森咲自慢のGカップバストは封印していた。…が、前述のコーチの指導中には、羽織っていた薄手のパーカーの前のジッパーを大きく開き、青い水着越しに、深い胸の渓谷を見せてもいたことから、“安全上問題ないところでは しっかり渓谷を見せてくれるところにプロ意識を感じます”といった意味の称賛コメントも見受けられたのだった。新たな分野に挑戦しつつも艶っぽさも忘れない森咲の動画に、今後も期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
WBCで村上宗隆を覚醒させた岡本和真「ベンチが凍り付く暴言」の意外な効果
2
WBCお立ち台で「最高です」しか答えない岡本和真に広岡達朗とOBが怒り爆発
3
芸能人の「ゴムなし行為」言い訳でわかった「飲む中絶薬」の危険度
4
史上最強WBC日本代表をイチローが激励に来ないのは「あの絶対NGな因縁」があるから
5
クロちゃん(安田大サーカス)「カメラにフタして初夜を迎えました」