スポーツ

完全復活に疑問?今年の武豊は儲からない?

20140306e

 昨年、キズナで日本ダービー、マイルCSをトーセンラーで勝利し、GI通算100勝の快挙を達成、JRA特別賞も受賞し、完全復活をアピールした武豊。そんな世間の歓喜をよそに、馬券ファンにはぜひとも注意を促したいと、09年、「武豊を絶対に買うな!」の著書で話題を呼んだ万馬券ドクター・K氏が語る。

「あの本では当時、武豊が乗っただけで過剰に馬券が売れる→当たっても配当が少ない。『武豊は“お買い得な騎手”ではないから買うな』と伝えました」

 06年、ディープインパクトの凱旋門賞挑戦で武豊人気も沸騰。ところが、翌年、騎乗スタイルを巡るオーナーサイドとの確執、さらに社台軍団からも干されたことは周知の事実。06~09年の不調期間に当たる。ところが、10年から回収率的には好調期へと転じている。

「ユタカ神話も崩れ、さらに10年3月の落馬事故による大ケガで彼絡みの馬券の売れ行きが落ちた。その頃が馬券的に見て“おいしかった”とは皮肉なものですが」(スポーツ紙記者)

 そのタケノミクスは12年まで続くわけだが、復活ブームの昨年は複勝回収率がガクッと落ちている。

「再び、武豊の名前で馬券が売れる時代に突入したんです」とK氏。実際、武で人気になった馬が馬群に沈む光景が今年は目立つ。周期表でいくと、この現象はキズナが現役を続けるであろう「2015年までは続く」とか。

 つまり、この2014年、武豊は「儲からない特別賞」騎手なのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)