政治

「おニャン子VSクラリオンガール」で7月の参院選は「アイドル鑑賞会」に!

 6月22日公示、7月10日の投開票が有力日程とされる参院選に、おニャン子旋風が吹き荒れる──。

 自民党公認で東京選挙区(改選数6)から出馬する元おニャン子クラブの生稲晃子に、強力な援軍の登場が期待されているのだ。生稲は4月6日の出馬表明会見で、

「自分の経験(5度にわたる乳ガンの手術、コロナ禍での飲食店経営など)を政策や法律、予算に反映させていくことができれば、世の中のお役に立てるのではないか」

 と話し、政府が16年に開催した「働き方改革実現会議」の民間メンバーとしての矜持を示したのだった。

 そんな生稲が参院選に挑むにあたり、激烈なサポートとなるのが、元おニャン子たちである。

 生稲は立候補に際し、会員番号15番の立見里歌から「とにかく自信を持て、大丈夫だから。アッコにはいろんな経験がある」といった内容の激励メールが届いたことを明かしたが、

「他にも数人の元おニャン子から『応援する』とのメールをもらったというのです」(政治部デスク)

 実際に選挙戦で元おニャン子たちが応援演説に駆け付けることになれば、かつてのファンは感涙モノだろう。事実、有権者男性の反応はというと、

「ファンだった福永恵規(会員番号11番)がもし応援に駆け付けるというなら、必ず見に行きますよ」(53歳・自営業)

 あるいは、こんな声まで。

「私は立憲民主党の支持者ですが、仮に河合その子(会員番号12番)や渡辺美奈代(会員番号29番)、内海和子(会員番号13番)なんかをナマで見られて、生稲さんに投票してほしいと訴えられたら‥‥入れてしまうかもしれません」(56歳・販売業)

 かつて「夕やけニャンニャン」を見ておニャン子クラブにハマッた中年男性にとっては、選挙戦というより「懐かしのアイドル鑑賞会」の様相を呈しているようである。

 立憲民主党からは元クラリオンガールの蓮舫議員が改選を迎え、同じく東京選挙区から出馬予定だ。

「おニャン子軍団VSクラリオンガール」の元アイドル激突戦線。会員番号40番のニャンニャン参院選は、果たしてどんな結末を迎えるのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故