スポーツ

「これは長嶋茂雄か!?」巨人・原監督の「菅野斬り」と「パーン!」連発

 元巨人・岡崎郁氏のYouTubeチャンネル「アスリートアカデミア【岡崎郁 公式チャンネル】」に、巨人の原辰徳監督が出演。「原監督の言動が長嶋終身名誉監督とダブってきたと思うのは私だけでしょうか」「長嶋さんを彷彿させる、パーン!が。」といった歓迎のコメントが寄せられた。「パーン」とは、いったい…!?

 4月24日付け「【vol.6】巨人軍の戦力を徹底解明 坂本 菅野 吉川 岡本 大勢」と題する投稿回。巨人の菅野智之が7回途中、1点ビハインドの場面、安打と失策などで1アウト二、三塁とされたところで降板した、4月15日の阪神戦を振り返ってのことだった。

 エースをスパッと降板させた決断のほどを尋ねられた原監督は「智之は今ね…『なんでだろう』というねぇ、なかなか自分の思ったピッチングができてないので、こっちで少し守ってあげなきゃダメだなというふうに思ってます」とした上で、「智之はトップが浅いような気がしてしょうがないね」と改善点を指摘。

 この「トップ」とは、ピッチャーがボールを投げる直前の、最も腕を引いた際のタメを意味するようだ。

 そして原監督は「ピッチングでもバッティングでも、トップがしっかりして、パーンと切り返せるじゃない」と言うと、その手をトップから振り下ろす。すると「…って」と、再び投球の前のタメを作り、今度はすぐさまバッターが打つ直前の、バットを最も引いた状態を見せた。そこで炸裂したのが「パーン」連発である。

「…っていう感じがあるじゃない。で、パーンと切り返す。パーンと切り返すっていうね」と、身振り手振りで「パーン」を強調した原監督。擬音を駆使した説明が得意だった、ミスターさながらの話しぶりだった。

 当チャンネルでは、定期的に原監督の出演が決まっている。今後も長嶋節が飛び出すか、気になるところである。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」