社会

睡眠時無呼吸症候群は寝る姿勢で治せ!

 一昨年の関越道の事故に続いて起こった、去る3月3日の北陸道の高速バス事故。どちらも原因は運転手の睡眠時無呼吸症候群の可能性が指摘されている。この病、増え続けており我が国の患者数は200~300万人と推定されているが、自覚症状がわかりにくいため潜在患者も含めればかなりの数にのぼると思われている。まさしく「21世紀の国民病」といったところだが、日本睡眠学会によると睡眠時無呼吸症候群は、「睡眠中に10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上ある状態」だという。

 現れる症状はまずイビキ。上気道が完全にふさがれば無呼吸だが、わずかな隙間が空いていると呼吸をした時の空気抵抗が大きくなってイビキが生じる。イビキは熟睡の証しではない。そして最大の症状が昼間の著しい眠気。

 そして主な原因は肥満だ。肥満によって首周りについた脂肪が上気道を狭めて起こる。肥満防止が急務だが、寝る時の姿勢ひとつで予防につながると言う。

「仰向けに寝ると舌が上気道を塞いでしまうので横向きに寝る。寝返りをうって仰向けに戻らないよう、枕の片側半分に折り畳んだタオルなどを入れて傾斜をつけて寝ると良い」(広沢内科クリニック・広沢徹院長)

 寝酒も、アルコールによって筋肉がゆるんでしまい、舌によって上気道が塞がれやすくなるので要注意だ!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは