芸能

吉岡里帆VS有村架純「究極の軟乳戦略」(2)有村架純は「育乳」で2カップアップした

 一方、同年代の独走に待ったをかけるのは、ライバルの有村架純(29)だ。

 7月スタートのドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」(TBS系)で主演を務めることが発表され、貫禄を見せつけている。これまで作品で共演経験はなく、交わることのないトップ女優の2人。だが、くしくも「究極の軟乳戦略」で今の地位を築いたという共通点があった。

 17年度前期放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」のヒロインに起用されるなど、一足早くブレイクした有村は、女優として芽が出る前に吉岡と同じくグラビア時代を経験している。織田氏が述懐する。

「今となってはあまり知られていませんが、12年発売のイメージDVD『熱量』はビキニ姿を堪能できる名作です。熊本県にある河原で撮影されたにもかかわらず、妙にエロチシズムを感じさせ、場違いな空間で有村は攻めた紐ビキニを着用し、無邪気に石を投げて水切りをしているんです」

 この作品を見返してみても、有村のバストは推定Cカップといったところ。しかし、トップ女優の階段を駆け上ってきた10年の歳月で、バストサイズは推定Eカップまで膨らみ、変化を遂げていた。

 それが如実に表れたのは、1月末に公開された映画「前科者」(日活/WOWOW)である。元受刑者の社会復帰をサポートして犯罪を予防する「無報酬の国家公務員」の保護司・阿川佳代を演じた有村は、殺人事件の捜査を担当する刑事・滝本真司(磯村勇斗)とラブシーンを演じた。

 中学時代の同級生で恋人のような関係だった2人は、佳代の自宅で当たり障りのない会話から、ふと見つめ合い、ゆっくり唇を重ねると、焼けぼっくいに火がつく。

「興奮した磯村が有村を畳に押し倒し、激しく唇を奪うと、有村も濃厚なキスで応え、これまでのお嬢様女優のイメージを覆しました。そのまま磯村がバストに手を伸ばすと、ニットの上からでも推定Eカップの巨乳ぶりは明らか。そればかりか、揉みしだいた瞬間にマシュマロ乳はムニュ~と形を変え、軟乳であることが明確になったのです」(映画ライター)

 有村の巨乳ぶりは美容雑誌「美的」6月号でもお披露目されていた。

 インタビューページで白のオールインワンを着た有村は、真正面を向き、立ったまま腕を組んでポーズを決めているので、重量感のあるバストがボンッと乗った状態に。Vネックだったことで、こちらの想定以上に深い谷間が露わになり、フェロモンがダダ漏れしているのだ。

 グラビアデビュー時から「たわわ乳」の吉岡に対し、有村のバストは長年にわたる“門外不出”の「育乳」の成果が出ているという。

「『ひよっこ』に出演した時に、健康的な農家の娘役を演じるため、撮影の2カ月ほど前から米を食べまくって5キロ増量。ムチムチボディに変化し、ファンの間で巨乳化したと話題になりました。撮影後もそれまで続けていた週1~2回のジム通いで、自重トレーニングを中心に美ボディを磨き、1日4キロのランニングも実施。ウエストがキュッとくびれ、バストはそのままキープすることができたのです」(芸能プロ関係者)

 17年末の「NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた際には、芸能バスト史に刻まれる「事件」が起きた。

「歌手の天童よしみの応援サポートに行くため、出演者の前を頭を下げながらステージに移動した際、オフショルダーの赤いドレスから谷間乳がこぼれんばかりに上下に大揺れしたんです。国民的番組で確信犯だったのか、真偽は不明ですが、有村のボリューム感のある巨乳を印象づけた瞬間なのは間違いありません」(織田氏)

 天童が出演した1部の視聴率は35.8%を記録。大舞台で「軟乳戦略」を見せつけた効果はテキメンで、その後、ドラマや映画で主演オファーが殺到中なのである。

「ボリュームのあるバストの迫力は吉岡に一日の長がありますが、21年公開の映画『花束みたいな恋をした』(東京テアトル/リトルモア)で、有村が菅田将暉と入浴したシーンで湯船に浮いたぷかぷか谷間は、柔らかさを感じさせるのに十分。現時点で決着をつけるのは難しいので、濡れ場作品が多いNetflixで共演し、直接対決で見比べたいもの」(尾谷氏)

 鬼に金棒、美女に軟乳、2大トップ三十路女優の無双状態はしばらく続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」