芸能

岡田将生&鈴木唯アナに浮上した「デート現場撮り直し」疑惑で「電車内で濃密プレイ」が…

 5月31日発売の「フラッシュ」が、岡田将生とフジテレビ・鈴木唯アナのデート現場を写真付きでスクープした。

 記事によると、ある日の夜、鈴木アナは小田急線の先頭車両に乗り込むと、途中の駅で岡田と合流。その際、彼女は「将生君、将生君」と何度も囁きながら、岡田にボディタッチをするなど、ラブラブだったのだとか。そして、ある駅で下車した2人はケーキ店に立ち寄った後、そのまま岡田の車に乗って走り去っていったという。

 記事では2人が電車内でイチャつく現場写真も同時に公開されたのだが、乗客がほぼ写っておらず、かなり鮮明に撮られていた。

 これには「デキレースではないか」と「撮り直し」の疑いが浮上。すると、岡田と鈴木アナの生々しい情事を想起させる声が噴出したのである。

「週刊誌カメラマンによって撮られたスクープ写真があまりにもヤバかった場合、その写真を公にしない代わりに、事務所と話し合った上で撮り直すというケースも一部であると言われています」

 こう話す芸能カメラマンが、今回のケースについて解説する。

「そのため岡田と鈴木アナにも、よほどマズイ瞬間を撮られたのではないか、という疑惑が浮上しているのです。2人は昨年もドライブデートがスクープされていることで『もしかして、車内での激しいプレイを撮られた?』とまで…」

 女子アナ評論家がこれに追撃する。

「この日、鈴木アナはワンピース姿だったことで、スカートから手を入れれば下半身だけでなく、そのまま一直線でナマの美バストを揉みしだくことも可能です。彼女は細身のわりに意外とバストが豊かだということが知られていますから、2人の激しいカラミを想像し、マグナムを熱くさせてしまう輩もいるようです」

 人気俳優と女子アナのカップルということで、過激な写真があったとしても絵になりそうだが、真相ははたして…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手