芸能

岡田将生&鈴木唯アナに浮上した「デート現場撮り直し」疑惑で「電車内で濃密プレイ」が…

 5月31日発売の「フラッシュ」が、岡田将生とフジテレビ・鈴木唯アナのデート現場を写真付きでスクープした。

 記事によると、ある日の夜、鈴木アナは小田急線の先頭車両に乗り込むと、途中の駅で岡田と合流。その際、彼女は「将生君、将生君」と何度も囁きながら、岡田にボディタッチをするなど、ラブラブだったのだとか。そして、ある駅で下車した2人はケーキ店に立ち寄った後、そのまま岡田の車に乗って走り去っていったという。

 記事では2人が電車内でイチャつく現場写真も同時に公開されたのだが、乗客がほぼ写っておらず、かなり鮮明に撮られていた。

 これには「デキレースではないか」と「撮り直し」の疑いが浮上。すると、岡田と鈴木アナの生々しい情事を想起させる声が噴出したのである。

「週刊誌カメラマンによって撮られたスクープ写真があまりにもヤバかった場合、その写真を公にしない代わりに、事務所と話し合った上で撮り直すというケースも一部であると言われています」

 こう話す芸能カメラマンが、今回のケースについて解説する。

「そのため岡田と鈴木アナにも、よほどマズイ瞬間を撮られたのではないか、という疑惑が浮上しているのです。2人は昨年もドライブデートがスクープされていることで『もしかして、車内での激しいプレイを撮られた?』とまで…」

 女子アナ評論家がこれに追撃する。

「この日、鈴木アナはワンピース姿だったことで、スカートから手を入れれば下半身だけでなく、そのまま一直線でナマの美バストを揉みしだくことも可能です。彼女は細身のわりに意外とバストが豊かだということが知られていますから、2人の激しいカラミを想像し、マグナムを熱くさせてしまう輩もいるようです」

 人気俳優と女子アナのカップルということで、過激な写真があったとしても絵になりそうだが、真相ははたして…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発
5
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」