政治

「人類の想像を超越する悪だ!」中国で巻き起こった「アメリカがサル痘まき散らし」陰謀論

 アメリカが意図的にサル痘を撒き散らした──。欧米を中心にじわじわとサル痘ウイルスが拡散しているが、そんな中、中国ソーシャルメディアを中心に、そんな陰謀論が巻き起こっている。

 ブルームバーグ通信によると、651万人のフォロワーを持つ中国のSNS「微博(Weibo)」インフルエンサーのシュー・チャン氏が「米国が生命工学的に操作されたサル痘ウイルスをまき散らそうと計画していた」と主張しているという。

 サイエンスライターが説明する。

「米非政府組織『核脅威イニシアティブ(NTI)』が昨年、サル痘ウイルスが2022年5月15日に仮想国家である『ブリニア』で登場し、18カ月間で全世界に広がる大流行を描いたシナリオを公表しているんです。サル痘の拡散を予想し、これに備えなければならないという主旨だったのですが、チャン氏はそれを換骨奪胎して意図的に間違って解釈し、サル痘拡散の背後にアメリカが存在するとの文を『微博』に掲載したのです」

 これには7500件以上の「いいね」と660件以上のコメントがつき、多くの中国国民が納得した模様。瞬く間に拡散し、中には「アメリカは人類の想像を超越する悪だ」とする反響まで出ているという。

「そういえば2年前、新型コロナウイルスが世界中に拡散した際にアメリカのトランプ大統領(当時)は、新型コロナを『中国ウイルス』などと呼び、中国政府が猛反発していましたよね。中国国民もこれには激怒しており、今回のチャン氏によるアメリカ陰謀論や同調する声は、その意趣返しの面があると思われます」(国際ジャーナリスト)

 中国政府が唱えないだけまだマシか。

(蓮見茂)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…
5
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!