芸能

キムタク武蔵、破れたり!「テレ朝シフト」失敗で大ピンチに…

 木村拓哉(41)が剣豪・武蔵を演じたテレビ朝日開局55年記念ドラマスペシャル「宮本武蔵」(3月15・16日午後9時~)の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が17日、発表された。14.2%(15日)と12・6%(16日)で、平均13.4%だった。

 放送前の会見で、木村は自信満々で作品をアピール。アクションシーンすべてを自身で演じ、クライマックスの76人斬りの殺陣のすごさを鼻高々で披露。武蔵ならではの二刀流もマスター、いかに全力投球したかを熱っぽく語った。

 だが、数字は伸びなかった。

「金と時間をふんだんにかけて、及第点といわれる15%超えもなかったとあって、テレビ朝日もガックリです。確かに時代劇で視聴者が限定されたこともあるし、2夜連続の前後編放送というハンデはあった。過去17年間の連ドラで、視聴率20%を割ることがなかった『数字を持ってる』男だっただけに、大いに期待されていた。だが、15日の裏番組は長寿番組『世界ふしぎ発見』(TBS系)の15.7%。ヒト桁台もあった日本テレビの『戦力外捜査官』最終回が前週より数字をあげて10.7%を記録。16日も『S -最後の警官-』(TBS系)が12.7%、『ザ!鉄腕!DASH!! 3時間スペシャル』(日テレ系)が21.9%を記録、完全につぶされた」(テレビ誌記者)

 放送後の感想も芳しくはない。やたら暗い前半、斬りまくりの後半、とってつけたようなお通(真木よう子)との悲恋、武骨な武蔵とのイメージギャップ、現代劇調の台詞と違和感ありありで、途中で視聴放棄した人も少なくなかったようだ。

「昨年の『安堂ロイド』の低視聴率(平均12.8%)でTBSに見切りをつけ、フジテレビの『HERO』続編案を蹴り、テレビ朝日にシフトして撮ったドラマ。弾みをつけて次につなげる作戦が1からやり直しになった」(芸能ライター)

 顔を洗って出直すしかないか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!