社会

源平合戦で二度もダマされた男…梶原景季が源頼朝に重用されたのはなぜか

 源平合戦随一の色男といわれる梶原景季(かげすえ)は、ライバルにコロッと騙される超お人よしだった。

 景季は鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝の有力御家人だった梶原景時の子である。景季を有名にしたのはその美男子ぶりと、承久三年(1184年)に勃発した宇治川の合戦で演じた先陣争いだった。

 宇治川の合戦は頼朝の弟・義経軍と、同じ源氏の流れを汲む木曽義仲軍が、宇治川を挟んで対陣。義経軍が義仲軍を打ち破った戦いで「平家物語」にも記されている。

 この戦いで先陣争いを演じたのが景季と佐々木高綱だが、2人には浅からぬ因縁があった。当時、頼朝は麿墨(するすみ)と生食(いけづき)という2頭の名馬を所有していた。

 景季が義仲軍との戦いのため出発する際、頼朝に生食をねだる。だが、頼朝は「生食はやれぬ」と拒否し、その代わりに麿墨を与えた。

 ところが宇治川での戦いが始まると、コトが発覚。麿墨で川に乗り入れようとした景季の目に映ったのは、生食にまたがる佐々木高綱のさっそうとした姿だった。実は頼朝が高綱の願いに応じて、生食を与えていたのだ。

 これに激怒した景季は恥辱を晴らすため、高綱の殺害を決意した。殺されてはたまらない高綱は、とっさに「生食は盗んだ」と嘘をつく。武士にあるまじき行為といえばそうだが、景季はコロッと騙された。「それならば、俺が盗めばよかった」と笑ったという。

 だが、話はそれでは終わらない。両者がまさに川に乗り入れようとした瞬間、今度は高綱が「お前の馬の腹帯が緩んでいる」と景季に嘘をついた。馬に鞍を結びつける腹帯が緩んでいては、川を渡っている最中に転落する可能性がある。そのため、景季が腹帯を締め直そうとした。

 そのスキをついて高綱は川にいち早く乗り入れ、一番乗りを果たしたのである。まさに、景季は同じ相手に一度ならず、二度までも騙されたことになる。

 この愛すべきお人よしキャラクターは頼朝には重用され、一時は侍所別当として力を持った。

 だが、頼朝の死とともに、運命は暗転。結局、父・景時とともに鎌倉を追放され、正治二年(1200年)、戦いの中で自害して果てた。享年39。

 その墓所は全国各地にあるが、愛馬・麿墨を葬ったとされる場所は、東京都大田区の満福寺(写真は麿墨の像)などにある。

(道嶋慶)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!