芸能

ダウンタウンが消された!苦情殺到の30年前「24時間テレビ」に何が起きていたのか

 先ごろ、3年ぶりとなる有観客での放送(8月27日・28日)が発表された、夏恒例の特番「24時間テレビ45」(日本テレビ系)。1992年の第15回放送ではダウンタウンがパーソナリティーを務めたが、浜田雅功が6月28日放送の「ごぶごぶ」(MBS)に出演した際、この「24時間テレビ」についてぼやく場面があった。

「ごぶごぶ」の番組冒頭、この日のロケの相方である女優・観月ありさと対面した浜田は、「よう来たな。知ってるんですか、この番組」と挨拶したあと、続けて「われわれ昔、日テレで24時間一緒にやったじゃないですか。『紅の豚』が公開された年。それで何年か経って、『歴代パーソナリティー』って出てくんねん、新聞に。そしたら観月ありさだけやねん名前載ってるの。俺らの名前消されてんねん!」と衝撃の事実を告白したのだ。

 観月が「なんで!?」と驚いていると、浜田は「いろいろ聞いたら、過去いちばん苦情があったんやって。夜中にいろんなことやりすぎて。じゃんじゃん電話入って、何やってるんだと。だからあんただけやねん、あの年は。観月ありさがメインパーソナリティー。俺らも一緒にやってたのよ…」と説明。

 その後も浜田のグチは止まらず、観月が「一緒にポスター撮りとかしましたよね」と回想すると、「そうやねん。全部一緒にやってんで。朝方もフラフラになりながら。なんで俺らの名前載ってないねんって。君に言ってもしゃあないけど。そういうことがあったんです。ご本人には絶対伝えておきたいと思って」としていた。

「ダウンタウンが番組パーソナリティー、観月ありさがチャリティーパーソナリティー、総合司会を徳光和夫と楠田枝里子が務めたこの年は、『24時間テレビ』にとっての転換点で、チャリティーマラソンがこの時からスタート。お馴染みのテーマソング『サライ』も、同年の番組内企画として谷村新司と加山雄三が制作しました。ちなみにクレームが殺到したという深夜帯ですが、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の名物企画『大喜利大合戦』を放送していましたね」(芸能ライター)

 とはいえ、平均視聴率はそれまでの放送で過去最高を記録。ダウンタウンの貢献度がかなり高かったことは間違いない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
5
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」