芸能

安倍元首相銃撃死で…木下優樹菜の「桜を見る会」写真投稿に「よりによって…」

 安倍晋三元首相が7月8日、参院選の応援演説中に凶弾に倒れたことで、多くの著名人や芸能人がSNSで追悼メッセージを送っている。ところが元タレント・木下優樹菜の投稿には微妙な反応が広がっていた。

 木下は7月9日、自身のインスタグラムのストーリーズで「あべさん。優しいお言葉をいつも楽しく拝見してると言って頂き目の前で夫婦芸まで笑ってお付き合い頂きました。ご冥福をお祈りいたします」と綴り、安倍元首相と元夫・藤原敏史との3ショット写真を2枚公開した。

「これは18年に開かれた『桜を見る会』での写真。ただし、安倍氏主催で開かれた同会が、公職選挙法違反の疑いや反社会的勢力が来場していた可能性も指摘され、前夜祭のホテル費用を安倍氏側が補填していたことなど、多くの疑問が残されたままであることは周知の事実です」

 こう話すのは、政治部デスクである。続けて、

「この実態が19年に発覚したことにより、安倍氏の求心力は急速に低下し、結果的に辞任に追い込まれたとの見方もありました。木下が公開したのは、言ってしまえば安倍氏にとっては見たくもない過去写真で、世間的に考えても見せびらかすようなものではないでしょうね」

 そのため「相変わらず空気読めないな」「またあまり考えずアップしちゃったんだろうな」「よりによってこの写真投稿するか」との指摘が。芸能記者が言う。

「もちろん悪気なくアップしたのでしょうが、反応を考えずに投稿をした感もあり、有名人であれば大炎上の危険性を孕む案件では。24時間で消えるストーリーズだったことは、唯一の救いでしょうね」

 フジモンも頭を抱えているかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】