エンタメ

テリー伊藤対談「長谷川豊」(4)今でも女子アナと会ってるの?

20140417n

テリー 外から見て、今のフジテレビはどうですか。

長谷川 よく言われているように、ちょっと苦しんでいるところがあります。でも、僕はやっぱり日テレさんとフジテレビは強いと思ってるんです。「5年以内にフジテレビがまた1位になりますよ」って、いろんなところで公言してるんですけど。

テリー 確かにひとつ企画が当たると、局内の空気が変わりますからね。

長谷川 そうなんですよね。今はテレ朝さんがノリノリですけどね、気持ちいいぐらいに(笑)。

テリー フジテレビの仲間に今も会ったりしてるんですか。

長谷川 会っているか? と聞かれると‥‥会ってるんですけど、あんまりそれを言うと‥‥。

テリー もちろん名前は言えないと思うけど。

長谷川 フジテレビにいる時は僕も忙しかったんで、辞めてから逆に、フジテレビの人間と飲む機会が増えましたね。現場にはつらい思いをしている人間がけっこういるみたいです。

テリー 女子アナとも会うの?

長谷川 ハハハハ、そうですね、会うこともあります(笑)。あとは地方も含めて、フリーになりたいアナウンサーが連絡してくれるようになりました。「実際の現場はどうなんですか」と、リアルな話を聞きたがっている若い人たちはいますね。

テリー 局内でいちばんつらかった時には、誰が応援してくれたの?

長谷川 アナウンス室のみんなは応援してくれていましたね。フジテレビのアナウンサーって、本当にみんな気持ち悪いくらいに仲がすごくいいんですよ。先輩も後輩も、みんな温かい言葉をかけてくれて。

テリー でもホントに「横領疑惑」っていう汚名をかぶせられてからここに至るまでの道のりってすごいものがあるよね。次の目標は何ですか。

長谷川 せっかく週3日のレギュラーを持てるようになったので、次は週5の帯を持つこと。それから、何とか東京オリンピックをキャスターとして伝えられる立場になったら、こんなステキなことはないなと思います。

テリー あとはいつの日か、フジテレビに出演とか。

長谷川 ハハハハ。う~ん、無理じゃないですかねぇ、離婚した男と女みたいなもんですからね。お互い未練もないですし。

テリー いや、わかんないよ。

長谷川 僕はないと思いますけどね(笑)。ただ僕はもうあくまで一ファンとして、フジテレビの番組は見ますし、応援しています。

テリーからひと言

 離婚した男女が再婚して元サヤに‥‥なんて話もあるんだから、これからますますビッグになって、いつか古巣のフジテレビでも活躍してください!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…