社会

栄養失調が増えている!解決法はカタカナ食品からひらがな食品に!!

 飽食の時代と言われて久しい今、実は日本国民の栄養状態は終戦直後よりも悪化、栄養失調が増加しているという。厚生労働省も13年ぶりに健康づくりの指針を見直し改善に乗り出したが、ちょっとした工夫で栄養失調は解消すると言う。

 栄養失調と聞くとすぐ飢餓を連想してしまうが、実は微量栄養素の失調。今“キレる子供”が増えている理由もジャンクフードの取りすぎによる栄養失調と言われている。かつての一汁一菜だった食生活ではガンや糖尿病などの生活習慣病は驚くほど少なかった。それが戦後食生活は一変。欧米化が進み、多くの栄養を摂るようになった反面、バランスが崩れ、肥満をはじめとした生活習慣病が増加した。日本人特有の代謝システムや遺伝を無視した食生活が原因とも言われている。

 1977年に発表された、アメリカ上院栄養問題特別委員会報告書では世界最高の長寿食は、伝統的日本食だと言っている。栄養状態を適切に保つには食の質と食べ方が大切なのだ。抗加齢実践家、染谷抗加齢研究所・染谷光亨所長は講演でこう言っている。

「栄養失調解消のための食事改善のコツは『パン』から『ごはん』、『ラーメン』から『そば』、『スパゲティ』から『うどん』、『ケーキ』から『まんじゅう』、『ミルク』から『豆乳(とうにゅう)』のように、カタカナ食品からひらがな食品にすること」

 染谷氏は、人は150歳まで生きられるとも言っている。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
2
吉岡里帆が銀魂2に出演か?演じるのは「豊かな胸のドMメガネっ娘」!
3
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
4
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?
5
サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?