エンタメ

みのもんた「粋な男の遊びをわかってない」

【12歳少女がガールズバーで接客】

埼玉県川越市内のガールズバーで小学6年生の女児を働かせたとして、飲食店経営の男を埼玉県警が児童福祉法違反の疑いで逮捕した。女児から応募しており、容疑者は「18歳未満かもしれないとは感じていたが、まさか小学生だとは思わなかった」と答えている。

 バカヤロウだねえ。ため息しか出ないよ。20歳と18歳なら間違えるかもしれないけど、12歳ならどう見たってわかるだろうが、情けないよ。こういうのが「稚拙な大人」というやつで‥‥いや、もう大人とも呼びたくない!

 ガールズバーという店には行ったことがないけど、客だって小学生だとわかったうえで、喜んでいたんじゃないのかい。子供相手に何が楽しいんだか。くだらないよ。

 昔は、飲む場所っていうのは、いろんなことを学びに行くところだった。時には、お説教されたりしてね。

 でも、最近の若い人は、それをわかっていない。以前、若い連中が行く「キャバクラ」に連れて行ってもらったら、店中が「みのもんたが来た」と驚いているんだけど、驚いたのはこっちだよ。「お触りOK」だか何だか知らないけど、お金払ったら全部OKじゃ、下品すぎるよ。お嬢さんを口説く手順も何もあったもんじゃないんだから‥‥。

 いいかい、例えば「キャバレー」、今では数が減ったけど、そこにはフルコースの料理があって、ダンスフロアと生バンド、そして司会者までいて、ソシアルダンスの1つも踊れないと恥ずかしいという場所だった。だから、男はステップを覚えて行くし、だからこそお嬢さんたちとも話が弾むんだよ。それでも、午後11時50分になると「今日はありがとうございました」って、客も静かに帰る。それがエチケットなんだよ。

 お店が終わったあとに、お嬢さんを誘うのはダメ。出勤前に「お食事でもどうですか」と誘うわけだよ。食事中に意気投合したら、「俺からママに言っておくから、店を休むかい?」なんて言ってさ、ママからは「保証金ウン万円」なんて言われて、内心はヒヤヒヤなんだけど、おくびにも出さずに‥‥。えっ、独身の頃かって? 女房をもらってからだったかなあ‥‥(笑)。

 そういう順番を経て、自分も相手も盛り上がっていくのがいいんですよ。そういう「風情」とか「情緒」をカットしたら、それは男と女の関係じゃなくて、犬や猫と同じになっちゃう。

 何もお嬢さん相手だけじゃない。本当に大人らしい大人になるには酒の場は必要。「この人は飲んでも品がいいな」「物事を斜めにしか見ないな」とか、人間の本性も出るんだから。「若い人は先輩や上司と飲みに行きたがらない」って言うけどさ、そこは大人が教えてやるべきだね。では、僭せん越えつながら私が「粋な飲み方」を教えてやるか。さっそく、銀座に行って‥‥。まだ夕方前だって? 勉強する時間に早いとか遅いとか関係ないんじゃないの!

◆プロフィール みのもんた 1979年に文化放送を退社後、フリーアナとなる。以後、数々の番組で司会、キャスターを務める。1週間で最も生番組に出演する司会者のギネス記録保持者でもある。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!