社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<「爪水虫」(爪白癬)>放置しておくと転倒の危険も!

 厳しい残暑が続くこの時期は、足が蒸れて水虫に悩まされる人も多い。これは「白癬(はくせん)菌」というカビが皮膚に感染して繁殖するからに他ならない。

 一般的に、水虫は足だけに発症すると思われがちだが、手や頭、爪など体のあちこちで感染し、皮膚に赤みや水疱ができたり、カサカサしたりと症状も様々だ。特に爪に感染する「爪水虫(爪白癬)」は、日本人では10人に1人が罹患していると言われている。

 爪白癬の患者は高齢者に多いのも特徴だ。これは、皮膚の角質が弱く、一度傷つくと治りにくいため。特に、基礎疾患を持っていると、免疫が落ちるため感染しやすくなる。

 もし、爪が白色や黄色に濁っていたりすると「爪水虫」に感染している可能性が高い。進行すると、爪の厚みが増したり、ポロポロと欠けたりする。足の水虫と違って、痛みや痒みといった自覚症状がないため、気が付かないうちに進行してしまう。高齢者の場合は、親指が罹患すると足にうまく力をかけられなくなり、バランスを崩して転倒のリスクが高まるので注意が必要だ。

 そのまま放置しておくと、爪が変形したり剥がれてしまうため「爪水虫」の兆候が見られたら、早めに皮膚科の受診が必要だ。

 治療は、塗り薬と内服薬が用いられる。変色・変形した爪を元に戻すものではなく、爪が生え変わるまで続ける必要がある。そのため、治療期間は約1年から1年半ほどかかることが多い。

「爪白癬」は、治療期間が長期に及ぶ厄介な疾患ではあるが、日常生活の工夫で、ある程度は感染を抑えられる。浴室のマットなど足に触れるものはこまめに取り換え、足を清潔に保つこともポイントだ。通気性のいい靴や靴下を選ぶことも忘れずに心がけてほしい。

田幸和歌子(たこう・わかこ):医療ライター、1973年、長野県生まれ。出版社、広告制作会社を経てフリーに。夕刊フジなどで健康・医療関係の取材・執筆を行うほか、エンタメ系記事の執筆も多数。主な著書に「大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた」(太田出版)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔