芸能

寿司ランチ1万3000円に「比較的リーズナブル」解説で…渡部建「食レポ復帰」の足掛かり

「今までの僕だったら、きっと庶民的なお店を選んで、周りの目を気にして。でも今の僕は好感度的なことは、全く意識することはないので」

 こう自虐的に発言したのは、9月26日、東野幸治のYouTubeチャンネル〈東野vs〉に出演した、アンジャッシュ・渡部建である。

 渡部が東野を招いたのは、渡部が寿司店として最も頻繁に訪れるという、東京・中目黒の「鮨つきうだ」。

「銀座、港区は立派なお店あるし、高級感あるけども、ここは比較的リーズナブルで、すごく美味しいお寿司で」

 そう紹介する渡部に東野が料金を尋ねると「ランチは税込みで1万3000円です」と店の主人が答える。立派な高級店だと思うのだが…。

 東野とのやり取りは続く。

「もうウソをつく人生はイヤだと?」

「僕が定食屋を選んだ、とて、なんですよ」

「新しい渡部さんいいですね。1万3000円のランチを今から食べるって、カッコいいです。気持ちいいです」

「ワンコインランチ、とて、でしょ」

 コメント欄にはおおむね、渡部の開き直りだと評する声が多かったのだが、

「評判が高まれば、20年6月1日で更新がストップしている、自身のYouTube復帰があるかもしれませんね。話題性もあって、行きつけのお店を回るだけでも十分、視聴回数は稼げるでしょう」(ネットウォッチャー)

 依然としてテレビへの完全復帰は難しい渡部に、この動画が新たな足掛かりとなるかどうか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論