政治

ついにロシア国民が見限った!錯乱プーチンを引きずり下ろし後継者を用意する

 長引くロシアのウクライナ侵攻だが、プーチン大統領が限界にまで追い込まれているとの見方が広がっている。

 9月21日に発表された「部分的動員」にロシア国内で非難の声が噴出し、ジョージアやフィンランドの国境付近はロシアから脱出する人々の車で大渋滞。さらに各地の徴兵事務所には火炎瓶が投げ込まれるなど、暴動が勃発している。

「一部の富裕層はすでに、日本円で一人300万円かかるというチャーター便を利用し国外に退去しています。止まらない徴兵逃れの動きを見ても、どれだけプーチン氏が国民から見放されているかが分かります。今回の動員は学生は外した30万人と発表されていますが、地元の独立系メディアは100~120万人としており、実際に軍経験のない一般人が手当たり次第に招集されている。そんな状況に国内では暴動が頻発し、軍の抑制がきかない地域も出てきているといいます。一部関係筋によれば、すでに強硬派は求心力のなさを露呈し始めたプーチン氏を見限り、後継者の用意を訴える声も出ている。事実であれば、中枢部さえも統制がきかない状況に陥っているということです」(政治ジャーナリスト)

 懸念されるのは、追い込まれたプーチン氏の戦術核使用。もし現実となれば、間違いなくその瞬間がロシアの終わりの始まりとなるだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権
3
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
4
タモリ・たけしが徐々にテレビから消えていき…「ビッグ3」で残るのは「さんま」だけ
5
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」