政治

墜落にデタラメ発射…「油も砲弾も使いものにならない!」ロシアと北朝鮮「ポンコツ軍事同盟」の瀬戸際を嗤う

 ウクライナによる東・南部4州(ルガンスク、ドネツク、ザポリージャ、ヘルソン)の奪還作戦が進行する中、ロシア軍はやがて訪れる酷寒期を見据え、ウクライナ全土のエネルギー・生活関連施設などをターゲットとしたミサイル攻撃を繰り返している。

 一方、北朝鮮は米韓合同軍事演習への対抗措置なのか、ここへきて常軌を逸した数のミサイル発射を敢行。国境を接して君臨する2人の独裁者、プーチン大統領と金正恩総書記は、ともに核の脅威をチラつかせ、全世界を威嚇し続けている。

 そんな中、米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は11月2日、北朝鮮がロシアに対して、ウクライナ戦争で使用するための砲弾を秘かに供給している、との軍事情報を公表した。北朝鮮軍とロシア軍の戦力に詳しい軍事アナリストによれば、

「ウクライナ戦争が長期化する中、ロシアが油(軍事燃料)を提供する見返りに、北朝鮮から砲弾の供給を受けている、という事実が明らかになってきたのです」

 さらに、ロシアと北朝鮮による窮鼠バーター軍事同盟の、噴飯モノのポンコツぶりを次のように暴露するのだ。

「ところが、ロシアからの油は届いたものの、北朝鮮の戦闘機は老朽化が著しく、実際に飛行できたのは全体の約3分の1という有様。しかも、飛行できない老朽機から各種の部品をかき集め、ツギハギ整備でなんとか飛行可能になった戦闘機のうち、少なくとも1機は試験飛行中に整備不良で墜落した、との笑える情報もあります。陸と海の装備も含めて、所詮、北の戦力はこんなもの。要するに、使いものにならないということです」

 ロシアのポンコツぶりも負けてはいない。この軍事アナリストが続けて指摘する。

「同様に、北朝鮮から供給を受けた砲弾をウクライナ戦線に実戦配備してみたところ、アサッテ方向に飛んでいくやら、着弾しても起爆すらしないやらで、これまた、ほとんど使いものにならなかった。そのため、ロシアは北朝鮮に『油はくれてやるが、砲弾はもういらない』と通告したと言います(笑)。裏を返せば、そんなポンコツ兵器をかき集めなければならないほど、ロシア軍の戦力もまた疲弊して、追い詰められているということですね」

 結局、アテになるのは核兵器だけ。ただし、核のボタンに手をかけた瞬間、西側諸国による殲滅作戦によって、独裁政権はあえなく潰え去る、という運命にあるのだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情