芸能

女子アナカレンダーで見えた「推し候補マル秘序列」(1)フジ・永島優美が大トリに選出された理由

 女子アナカレンダーの起源は08年秋にさかのぼる。フジテレビの深夜番組「アナ★バン!」で写真部出身の中野美奈子が同僚アナを激撮し、ノリで商品化したところ大ヒット。これが民放各局に広まったのだが、最新カレンダーを手に取れば、2023年の「推し候補」や局内序列がババン!と浮かび上がった。

 例年にも増して“シャレオツ”な「フジテレビアナウンサーカレンダー2023~Aurora~」が大好評発売中だ。今回で2年連続となる美女アナ軍団とファッション雑誌「JJ」(光文社)のコラボレーションで、実に華やかな作品に仕上がっている。フジテレビ関係者が語る。

「今年のカレンダーは堤礼実アナ(28)と鈴木唯アナ(28)の入社7年目コンビがプロデュース。各月の配置、衣装や構図、ヘアメイクからポージングに至るまで細部に趣向を凝らして制作したようです。中でも、総勢17名の女子アナたちが色鮮やかなパステルカラーのカットソー姿で並べられた表紙は壮観。『JJ』のスタッフ監修下で、可愛いと柔らかいをコンセプトにした“モテ顔メイク”を施されています」

 タイトル通り、表紙からオーロラさながらの“絶景”が拝めるわけだ。そこから1枚めくった1月に登場するのは、カメラを片手に微笑を浮かべる宮司愛海アナ(31)。まるで同じ空間にいるかのような「彼氏目線」のアップショットは眼福ものだが、フジ関係者は「局内の『序列』が明確に出ていますね」と神妙な面持ち。カレンダー制作の内情をこう明かす。

「22年度の1月が、目下売り出し中の佐久間みなみアナ(24)だったように、トップバッターはその年のフジの顔になりうる人物が選抜される慣習がある」

 9月9日、堤アナはカレンダーの登場順について、YouTube公式チャンネルの生配信で、

「去年1人だった人はペアにしたり、ペアだった人を1人にしたりバランスを見て‥‥」

 と語って、他意のないことを強調していたが‥‥。

「アナウンス室の内情を知るプロデュース側の2人が前例を忖度して、エース格の宮司アナをトップに据えたのは間違いないでしょう」(フジ関係者)

 宮司アナといえば、加藤綾子(37)からバトンを引き継いで帯番組「Live News イット!」のメインキャスターに就任したばかり。カレンダーに続いて夕方の視聴率戦争でもトップ奪取なるか!?

 対して、ラストの12月を飾るのが永島優美アナ(30)。大トリに選出された意外な理由とは?

「来年10年目を迎える永島アナはカレンダーを卒業します。そのラストにふさわしい花道を後輩2人が用意したともっぱら。2人にとって永島アナは、新人の頃から『めざましテレビ』で世話になった大先輩。カレンダーの写真は、肌のツヤ感や小道具のキャンディーなど、細部にまでこだわり抜いた1枚のようです」(フジ関係者)

 カレンダーひとつで、先輩後輩の上下関係も丸わかりなのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
深田恭子、細腕に「筋」が浮いた“激ヤセ”写真に心配の声が止まらない!