事件

「栃木県今市市・小1女児殺害事件」で逮捕された勝又容疑者とは?(3)ゆがみきった性癖

 とはいえ、捜査関係者によると、本人はいまだに「半落ち状態」。凶器に使われたナイフや有希ちゃんの衣類はゴミ収集で処分したと供述。犯行に使ったと見られる白いセダン車やランドセルも処分している。

「本人の自供頼りで、裁判で殺人について、絶対の有罪に持って行ける物証がない。死体遺棄罪は3年の時効が成立しており、もし、腕利きの弁護士がつき、裁判で勝又が『誘導尋問に引っ掛かった』と供述を翻すと、どうなるかわからない状態です」(社会部デスク)

 勝又容疑者は昨年7月にはツイッターで、

〈ランドセルはよ!! 実装はよ! スク水+ランドセル、最強な組み合わせ!! 実装したら本気出す!〉

 と、このようにツイートしているのだ。

「これは、勝又が好んでいたパソコンゲームに登場する少女にランドセルとスクール水着のアイテムを着せたい、という意味。幼児趣味は事件当時と変わらず、その幼児への執着から裁判で無罪を主張しかねない」(地元記者)

 それにしても、勝又容疑者が犯人ではないかと元義父のAさんが気づいていたなら、母親はどうだったのか。

「Aさんが事件後、勝又の母親に勝又の怪しい言動について問いただすと烈火のごとく怒り、『黙ってろ!』と、義父の言葉を封じたそうです」(地元記者)

 Aさんの思いを聞こうと現在の自宅を訪ねたが、家の中からは「私は何もわかりません」という声が返ってくるだけだった。

「有希ちゃんにごめんなさいと言いたい」

 取り調べでそう語っているという勝又容疑者だが、いくら謝っても、遺族たちの深く傷ついた心は元には戻らない。そして自身のゆがみきった性癖を、いささかでも悔いているようには、とうてい思えないのである。

カテゴリー: 事件   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場