社会

リコーが従業員を自殺に追い込んだ「リストラマニュアル」(2)マニュアルには“アメとムチ”を使った追い込み方が…

 リコー広報室担当者は、

「出向命令というものは、経営上の判断において事業の効率化を図る中で、正社員の雇用維持と、外部流出コスト抑制を狙った業務の内製化を目的に行ったものです」

 と説明するが、リコー関係者は出向先の地獄とも言える労働環境をこう語るのだ。

「中高年が40キロくらいのモニターを運ぶという仕事をさせられたりしています。気温の高いところで何度も運ばされるために、足がマメだらけになり潰れたりする男性社員や、長時間の立ち仕事によって、動脈瘤になり手術することになった女性社員もいます」

 出向を命令するまでに、リコーでは4回ほど面接を行っている。だが会社側は面接用の「リストラマニュアル」を用意して機械的に社員を追い込んでいった。

 入手したのは、「Ricoh」「二次配布/コピー厳禁」と印刷されたA4用紙2枚の書類である。1枚のタイトルは、「グループ内での『就業機会』を通知する際の伝え方」で、このように“迫れ”と指示されているのだ。

〈次の仕事をやってみて『自分の思いと違う』、あるいは『ずっとこの仕事を続けることは難しい』と感じ退職される際には、自己都合での退職になります。その場合は【1】特別退職加算金もなく、【2】失業給付金も少なくなり、【3】再就職支援も受けれません〉

 また、「面談の進め方(まとめ)」と書かれた書類は、こう始まっている。

〈面談を進めるにつれ、“労務リスク”と“(リストラ)成功率低下のリスク”が発生していきます。(略)以下のような進め方で面談を実施いただきますよう、改めてよろしくお願い申し上げます〉

 その書類では、第1回目から4回目までの面談の対応が細かに指示されているのだ。面談にはアメとムチが用意されている。

〈キャリア相談は、「誰かに相談することで不安を和らげる」「再就職に関する不安を和らげる」という目的があります〉

 しかし、社員が2回目以降の面談で「辞めたくない」と伝えた場合には、聞く耳を持ってはいけないと「ムチ」の使い方が指示してあるのだ。

〈“論理的に説明して納得いただく”のではなく、“何を言っても会社の対応は変わらないのだと諦めていただく”という認識で、会社の対応が変わらないことを繰り返し伝えてください。話が平行線でも構いません〉

 面接中の社員の反応の中で、「人本」と呼ばれる部署に特に報告すべきことまで指示されていた。

〈自傷リスクが高いと思われる場合には面談を止める可能性があります〉

 こうした面接に耐えられず、退職に応募した人が悲劇の道を選んだ事件が発生したのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場