エンタメ

千鳥・ノブ小池 “競馬芸人”がWIN5で872万円的中の内幕を激白!

20140619t

 単勝1.3倍の大本命、ハープスターが敗れた5月22日のオークスデー。競馬好き吉本芸人がWIN5で872万5390円をみごと的中させていた。グループ買いメンバーの一人、千鳥のノブ小池(34)が激闘の内幕を語った──。

 僕と先輩の小藪千豊さん、月亭八光さん、宇都宮まきちゃんが中心となってグループ買いでWIN5を始めたんです。みんなで馬を決めるんですけど、そこは芸人、小藪さんは「横棒(ヨコボー)理論」というのがあって、名前に音引きのある馬しか推さへん。八光さんに至っては「8と3(ハチミツ)入れといて」しか言わはらへん。まきちゃんはニコニコするだけや。まともに競馬の予想しているのは僕だけなんですよ。こんなんでWIN5が当たるのは奇跡や思うわ。

 何を隠そう、競馬歴5年の僕の師匠は、週刊アサヒ芸能でも連載をしている亀谷敬正さん。で、報道でも出てましたけど、的中したオークスの前週、ヴィクトリアマイルの週は1億円まであと一歩やったんです。そこから始まって、僕らにとっては2週にわたる連続ドラマやったんですわ。

 まずは、外した週の話から。

 1レース目が9番人気の馬。それが、亀谷さんのご指導で僕が推した馬やったんですが、みんなで「ウォー!!」言うて。2レース目、今度は7番人気のノースショアビーチ。さすがにマークしてなかったなと思ったら、小藪さんの「横棒理論」で当たってた。で、3レース目の6番人気馬も的中。4レース目は1番人気が来て、ついにリーチですよ。最後のヴィクトリアマイルは何が来ても「億いくのとちゃうか?」言うて大騒ぎ。ところが‥‥逃げ切ったヴィルシーナだけは持ってなかった。「差せ! 頼む! タレろ!」と大絶叫しても後の祭りですわ。

 その天国から地獄の結果を見た直後、なんという神さんの意地悪か、僕と小藪さんと宇都宮まきちゃんが勢ぞろいの番組収録があったんですが、全員がほとんど下向いてました。まるで葬式。生涯一、盛り上がらない収録でした。

「はい、オッケー」とカメラが止まるたびに「ヴィルシーナ買うてたやろ?」と小藪さんはうつろな目で言うし、「いや、横棒理論でも今回は切りや言いましたよ」「おかしいやろ?」って、小競り合いですわ。だって、2着から4着まで全部持ってたんですから。なぜかその日、僕はずっと手がしびれててね。ほんま、1億ハズしたら手もしびれますわ。きっと、神経系統をやられたんですね。八光さんは「こんなにショックを受けるんやったら競馬をやめる」と言いだすし。ただ一人、強気やったんが小藪さんで、「次の週もやるぞ!」と言わはってね。

 実は僕ら、お金もかかるし、WIN5は隔週でやってたんです。だから本来なら次の週は休みやったんですが、あの人はみんなが考えてる逆をいかなアカンと思っている人なんで、戦意喪失して逃げ腰になっている僕らに「戦え!」と言うたんです。だったら、これは子供の塾代を削ってでも行かなしゃあないわと思って‥‥。

 もう一か八かですよ。そしたら、オークスの日、2番人気→4番人気→2番人気→8番人気と入って、これがことごとく的中。2レース目は8番、3レース目は3番の馬が来たので、八光さんもしっかり大活躍。そして最後のオークス、2番人気のヌーヴォレコルトがハープスターを破って、872万が的中ですわ。実はこのオークス、みんなが「ハープスター1頭しぼりでええ」と言うてるところを、小藪さんが「アカンやろ、みんなが思ってるんやったら逆や」言うて、それで師匠の亀谷さんが本命にしていたヌーヴォレコルトを1頭足したんです(笑)。

 まさにみんなで勝ち取った執念のWIN5。芸人てアホやけど、こういう引きがあるんですよね。さあこれで次の軍資金ができました。近いうちに1億円、ほんまに当てますからね。僕らグループのみんな、士気も最高潮に上がってます!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた