芸能

ももクロ・あーりんは激太り地獄から脱出できるか

 ももいろクローバーZのあーりんこと佐々木彩夏(18)からダンス再開宣言が飛び出した。佐々木は4月、番組収録中にスタジオで転んで左足関節外果を骨折、全治2カ月と診断され、車いす生活を続けてきた。

 自身の18歳の誕生日である6月11日に出演したイベントでは、晴れて松葉づえなしの姿で登場し、ファンを歓喜させた。14日には、担当医からダンスの許可が下りたという。

「跳ねたり、踊ったり、激しいダンスが売り物のももクロ。メンバー5人のうち1人が踊れないのでグループの魅力も半減しており、ライブでもメンバーも観客もノリが悪かった。主題歌を提供した映画『偉大なるしゅららぼん』、主題歌を歌い特命宣伝プロデューサーまで務めた映画『悪夢ちゃんThe 夢ovie』が次々と大コケ。どちらも事務所の先輩の主演映画で、ヒットの援護射撃をするはずが戦犯扱いされるはめに…」(芸能ライター)

 佐々木はさっそくオフィシャルブログでファンに報告。

「どんどん動かすべきなのか、まだそっとしとおくべきなのかヒヤヒヤしてたから(笑) よしっ! ゆっくりゆっくり、加減しながら踊ったりジャンプしたり走ったりするのに慣れてかないとね!」

 と元気いっぱいのコメントをアップしている。

 これに関係者はほっと一安心したが、さるネットライターはこう話す。

「1月にも自宅で骨折するなど、佐々木は大ポカ続き。日頃はプロ根性の高さから『佐々木プロ』ともののふ(ももクロファン)から呼ばれリスペクトされる存在だった。だが、食べ盛りのため食欲が半端なく、セーブがきかない。佐々木の主食は甘いもの。大好物のシュークリームには特に目がなく、誕生日にプレゼントされたシュークリームを積み重ねたタワー状のケーキには大喜び。自宅の冷蔵庫をシュークリームで満杯にしてにんまりしていたとか。かつてあまりの食べっぷりの良さに恐れをなした事務所に“シュークリーム禁止令”を言い渡されたが、まるで守れなかった。それでも骨折前はレッスンやライブで体を動かして脂肪燃焼もストレス解消もできていた。だが、この2カ月間は全くできずじまい。メンバー1太りやすく、ストレス発散のドカ喰いに走っていたため、今や見るも無残な激太りボディになってしまった」

 アイドル街道まっしぐらのももクロだが、あーりんはもののふの期待に応えてアイドルボディを取り戻すことができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声