芸能

これぞ大芝居!泉ピン子が夫の不貞で突然読み上げたものは…/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 やっぱり、あの号泣会見は大ウソだったようだ。

 泉ピン子が人間ドックの担当医で4歳年下のT氏と、彼の両親の大反対を押し切り極秘入籍したのは、89年7月。当時、大分にあるT氏の実家を訪ねると、母親は「息子はあの女に奪われたんです。だから絶対に、うちの敷居はまたがせません!」と怒り心頭。あまりの激しい言葉に、両者の間の埋められない溝を感じたものだ。

 ところが結婚して6年目の95年9月、そんなT氏に元看護師の不貞相手と、生後2カ月になる隠し子がいたことが発覚。9月29日、ピン子が単独で記者会見に臨むことになった。

 この日は愛用のシャネルを封印。化粧っ気のない顔に腫れた瞼、地味なグレーのスーツ姿で登場したピン子は、憔悴しきって足元もおぼつかない様子だ。

「世の中でいちばん、夫に愛されていると思ってました。一度も疑ったことはありません。信じていました。私に子供ができればよかったんですが…でも、この愛を嘘だと思いたくないし、こういうことがあったからといって、彼を嫌いにはなれません」

 そう語ると、彼女の瞳からは大粒の涙があふれ、幾重にもなって頬を伝った。

 そして会見の後半、突然あたりを見渡し「読んでいいでしょうか」とピン子が読み始めたのが、夫からのバースデーカードだった。ドラマで言えば、クライマックス前の最も盛り上がる場面。涙ながらに手紙を読み上げるそのシーンに、なんとなく違和感を感じた。

 だがこのドラマ、以降はめくるめく展開もなく、結局は元のさやに納まるという形で最終回を迎えた。

 ところが、である。

 あの号泣会見から27年を経た今年、初の朗読劇「泉ピン子の『すぐに死ぬんだから』」に挑戦することになったピン子が8月2日に記者会見を開き、

「あれは、橋田(壽賀子)先生が書いたシナリオ。(本当は)離婚したかった」

 とカミングアウトしたのだから、もうビックリだ。

 会見でピン子は、橋田氏から「ご主人からもらったラブレターを会見に持っていって、大泣きしなさい。そしたら女性が同情するから」と言われたそうだが、

「それがバッシングでしょ。あたし怒ったわよ、橋田先生に」

 これが真相だったのだ。共演者の村田雄浩も目をパチクリさせるばかりだったが、

「イヤなことは忘れるのが一番。だから、前向きに生きられるのよ」

 と悪びれる様子もないピン子に、「女優魂」ならぬ「雑草魂」を見たのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに