芸能

西武・源田壮亮がトロフィーを授与されて「そそくさと退席」の理由は…

 元乃木坂46で現在は女優でモデルの衛藤美彩が、夫で西武の源田壮亮と「第15回ペアレンティングアワード」の授賞式に参加した。

 同賞は2022年に最も話題となった育児に関する「ヒト」「コト」「モノ・サービス」を表彰するもので、2人は「カップル部門」に選出されていた。だが、この出席について他の球団の選手から源田が揶揄される事態となっている。

 同郷で同じ年齢と共通点が多い2人は、スポーツニュース番組の取材をきっかけに知り合い、2019年に結婚。衛藤は今年1月に第一子となる男児を出産している。子供について衛藤は、将来、スポーツに取り組んで欲しいと希望しており、「自然に野球をしたいと言い出すと思う」などと語っている。

 衛藤といえば、今年、源田の元同僚選手の妻がSNSで誹謗中傷を繰り広げたことからトラブルに発展したことで注目されたが、球界関係者は「源田も嫁さんに引っ張り回されて大変だ」と、苦笑いするのだ。

「源田は11月29日のアワード前に、守備をたたえる表彰式『三井ゴールデングラブ賞』の授賞式に出席していましたが、トロフィーを授与された後、所用を理由に退席した。他の球団の選手からは『野球の仕事を途中で飛び出しても行く必要があるのか』との声もあがっていましたね」(スポーツ紙記者)

 他人から見れば源田の行動は「元アイドルの妻に振り回されている気の毒な夫」と映るのかもしれない。だが、かつて源田は2人の関係について「ラブラブです」と躊躇なく答えている。第一子も不妊治療を経てようやく授かったこともあり、その協力し合う子育てぶりがペアレンティングアワードの受賞理由でもある。先のトラブル時も、お互いに気遣いながら乗り切った。どうやら他人が考えるほど、源田は「気の毒な夫」ではないのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに