スポーツ

サッカー日本代表「森保監督続投」は「嫌がる外国人指導者が続出しているから」というオソマツ

 サッカー日本代表・森保一監督への続投要請は、八方ふさがりの結果だった。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本を2大会連続の決勝トーナメント進出に導いた森保監督に対し、サッカー協会の田嶋幸三会長は「候補者の中の1人」と明言し、続投要請の方向に進んでいる。

 これまで代表監督はW杯本大会をもって退任し、新たな人間が監督に就任するのが慣例となってきた。そのため、大会前には候補者のリストアップが終了。交渉を開始して本大会終了後、あまり時間をおかずに発表されてきた。

 現時点で、代表監督候補のリストアップ作業は進行していない。

 確かに協会側は代表チームを率いてドイツ、スペインというW杯優勝経験国を倒し、E組1位で決勝トーナメントに進出させた森保監督の指導力を高く評価している。また、世界的に有名な指導者を代表監督に招くには、高額な契約金や年俸が必要になってくる。

 ここ数年のサッカー人気低迷で協会側には資金的な余裕がないため、外国人監督に比べて安い金額で代表を任せられる森保監督の続投に傾いた、という見方もある。

 だが、日本の指導に難色を示す外国人指導者が続出しているのが、大きな要因なのだという。

 長年にわたり代表チームを取材してきたサッカーライターが説明する。

「前回、ロシアW杯の開幕2カ月前にヴァヒド・ハリルホジッチ監督を解任したことが響いています。確かにハリルホジッチ監督体制は末期的で、西野朗監督に交代して決勝トーナメントに進出した。日本にとっては結果オーライですが、W杯で結果を残してステップアップを狙う外国人指導者にとっては死活問題。『そんな危ない国を指導するのはリスクがありすぎる』と二の足を踏むムードが、プロの外国人指導者たちの中にはあります」

 その点、日本人の森保監督なら、首をすげ替えやすい。ただ、今回、チームをベスト16に導いたことでアジア、中東各国の代表や強豪国からのオファー殺到が予想されており、協会の思惑通りにいくかどうか。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」