スポーツ

「常に紳士たれ」が聞いてアキレる巨人・オコエ瑠偉「反社宴会」不問の1軍スタート

 昨年末に楽天から巨人に移籍したオコエ瑠偉が「反社」の宴会に参加していた騒動が、さらなる波紋を広げている。

 オコエは住吉会系の人物と記念写真を撮るなど、コンプライアンスを完全無視した行為が報じられた。一部メディアからは「解雇もやむなし」という報道も出たが、球団からはいまだ処分が発表されておらず、このまま不問扱いになる可能性が高そうだ。スポーツライターが語る。

「巨人は1月20日に春季キャンプのメンバーを発表しましたが、オコエは1軍スタートとなりました。このまま何の音沙汰もナシということでしょう。宴会の件に関しては通常、反社の人間は身元を隠して選手に接触してくることから不可抗力の面もありますが、オコエの場合は以前からその男性と親密な関係だったと伝えられている。『知らなかった』の言い訳は通りません。巨人は特に『暴力団等排除宣言』を掲げ、『暴力団および悪質な応援団等を、選手、監督、コーチらに接触させません』と宣言しています。このまま何の処分も課されないのであれば、チームのみならず、プロ野球界全体への不信感にもつながるでしょうね」

 12年に原監督の不貞スキャンダルが発覚した際、元暴力団員の要求に1億円を支払ったことは認めたものの、反社会勢力との認識はなかったと説明。この時も処分はなかった。

「監督がそんな状態でしたから、選手に強く言えるわけもない」(球界関係者)

「常に紳士たれ」 という創設者・正力松太郎氏の遺訓が虚しく響く。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」